NDSソフト売上速報

忍之閻魔帳さんのところで「新作ゲーム売れ行き速報(12月3日)」が。それによるとNDSの同発ソフトは「マリオ」と「ワリオ」がやっと6万本に到達といったところ。
 スーパーマリオ64DS 63700本
 さわるメイドインワリオ 63500本
 きみのためなら死ねる 20800本
 大合奏!バンドブラザーズ 15400本
 ポケモンダッシュ 15200本
 直感ヒトフデ 9900本
ハードが23万台売れたとのことなのですが、このソフトの売れなさは何なんでしょう。確かにクリスマスまで眠ることになるハードが結構な数になるので特に低年齢層にウケのいいソフトはクリスマス~お正月でもう一度売れるタイミングがあると思ってましたが、「きみしね」が2万本なのはかなり意外。4万本は行くものだと思ってました。この調子だとトータルでも10万本そこそこでしょうか。ドラクエなど他のソフトにお金が流れてしまい、「とりあえずハードだけ」って人がたくさん出ただけなら、年末~年始でもう少し盛り返すんでしょうけどね。
私は「きみしね」「バンブラ」「ヒトフデ」といったソフト(対象が子供に限定されていない、新しい試みがある、アイディア勝負なソフト)がたくさん売れることがNDSの今後にとっていい影響を与えると思っているので、これらのソフトはもっと売れて欲しいですねぇ。
[PR]
by nintendods | 2004-12-04 14:47 | NEWS
<< ソフトインプレッションらしきもの 液晶フィルター比較 >>