ソフトインプレッションらしきもの

「きみしね」「ヒトフデ」「バンブラ」の簡単なインプレッション(というよりティップスって感じ)など。この3つのソフト、どれもオススメです。

●「きみしね」
とりあえずノーマルを解いた。最後まで行くとタイトルの意味が分かります。最後はなかなか良かった。ノーマルをクリアするとハードが出現。得意なミニゲームはハードでも解けますが不得意なミニゲームは厳しいですな。またサウンドテストも追加されますが、これがなかなか良いです。おバカ&セクシーなSEとイケてるBGMをいつでも聞くことができます。「マニアック」メニューに追加されるコスチュームは4コマ漫画中にタッチすることで現れる「隠しラビッツ」を見つけるか「メモリーズ」メニューから出来るミニゲームをやって★を集めることで増えていきます。ノーマルクリアでも2つほどもらえましたが。あと説明書読まない人は知らないと思いますがメニュー画面で↓+Xを押すとボイスレコードできます。おっ?と思った人はP28を読むべし!「ラヴィ!」

●「ヒトフデ」
チェックメイトを中心にやってます。50問ほど解きましたが、30問目あたりから難しくて問題とにらめっこする時間が多くなってきました。ヒント機能(前回失敗したルートを表示する機能と、始点・終点のヒントを表示する機能)をONすると少しラクになりました(おっ?と思った人は説明書のP11を読むべし!読むべし!)。あと説明書やパッケージにはパスワードが隠されてるみたいですヨ。このゲームは暇つぶしにはもってこいです。

●「バンブラ」
非常に期待していた鼻歌モードは少し期待ハズレ。なかなか上手く思ったようには入力されてくれません。でも変な風に入った曲が伴奏を付けるとそれなりに聞こえるのがアラ不思議。今説明書を見たらマイクの感度を変えられると書いてあるのでそれを試せば少しマシになるかな? そうそう、任天堂ワールドのレポで「曲によっては一部の譜面が隠されていることがあり、直前にタッチパネルをタッチしないと譜面を見れないといった仕掛けもありました」と書きましたが、コレは間違い。正解は「タイミング良くタッチパネルをタッチすることで難しいフレーズを自動演奏してくれる」でした。演奏ですが、知ってる曲は比較的簡単ですが知らない曲はモーレツに難しいです。ジャンルとしては比較的ゲームミュージックが多いので、そういう曲を良く知っている人にはオススメ。逆に私のように普段聞く曲が極端に片寄ってる人は難易度3倍増しですので心してかかるように。そんなワケで今日も私は「Smoke on the water」を黙々と弾き続けるのでした。。。
[PR]
by nintendods | 2004-12-05 01:19 | IMPRESSION
<< NDSの売れ行き NDSソフト売上速報 >>