PSP買いました

PSP買いました。私の近所のゲームショップは軒並み売り切れ状態の模様。購入している人達は20~40代の男性がほとんどですね。購買層が子供+大人(クリスマスプレゼント用?)だったNDSと比べて全くといっていいほど違うのが印象的です。

まずはいいところから。液晶はやはり綺麗ですね。本体サイズに対して画面サイズの大きさも申し分なしです。リッジレーサーズやみんゴルを遊んでみましたが、(PS2の焼き直しとかそういう視点で見なければ)ゲームも面白いです。このゲーム機、所有欲をものすごくくすぐられます。こういうところはやはりソニーはうまいですね。初期不良などの話も出てきてますが、私の買ったPSPには今のところ不具合らしき不具合は出ていません。いわゆる「妊娠系ブログ」ですけどね(笑

次に悪いところ。やはり起動時間とローディングが長いことが気になります。特に最初の起動に時間がかかりますね。ローディングはやってるうちに少し慣れましたが。あとで時間測定などしてみますか。次に指紋のつきやすさが気になります。ひとしきり遊ぶと本体表面に指紋の跡がベタベタと。。。ちょっとこれはいただけないです。あと「スタンバイ」と「電源OFF」が紛らわしいので間違う人が多いかも知れない点もマイナスポイントでしょうかね。

いくつかのサイトでPSPが分解されてますが、メインCPUが2チップ構成なのが驚きです。あの大きさで2チップ構成だとすると90nmプロセスで作ってない可能性がありますね。どこかのサイトでプロセスルールの検証まで行ってくれないですかねぇ。ところで毎日のサイト(ここ)にて
久多良木社長は「当初PSの出荷数が10万台で、余裕を持たせて20万台にした。こんなに多くの人が並んでくれてありがたい。とても足りないので、明日増産の指示を出します」と話した。
などと言ってくれてますが、「増産できるなら早くしとけよ!」って思わず突っ込んでしまいました。PSPなんて所有欲に訴えかける商品はNDSよりもさらにスタートダッシュが肝心なモノだと思うんですけどねぇ。。。
[PR]
by nintendods | 2004-12-12 20:57 | IMPRESSION
<< お待たせしすぎの解体新書。ND... プロジェクト・ピ9チャ >>