「ほっ」と。キャンペーン

ええ~っ? PSPが欧米で3月発売!?

ロイターの記事によると、SCE久夛良木社長が経済3団体の新年祝賀パーティーでPSPを欧米で3月に発売することを明らかにしたとか。
ええ~っ? 大丈夫ですか?
月産40万台程度と思われる現状ではとてもじゃないけど欧米向けに出荷は無理だと思ってましたが。仮に12月~3月まで月産40万台+発売前の作りおき分20万台と仮定すると40*4+20=180万台。この台数では割り当ては国内100万台(既に売れた分も含む)、北米と欧州に各40万台といったところでしょうか。月産50万台まで行けば計220万台で国内120万、北米・欧州が各50万といった感じとか。どちらにしても3月末までの国内販売台数が120万台を超える可能性はほとんど無くなったと言っていいでしょう。
一方年度内500万台出荷予定のNDSの場合は国内200万台、北米200万台、欧州100万台といったところでしょうか?既に月産130万台程度の生産能力が出来ていると思われるので、需要さえあればさらに(最大650万台程度まで)出荷量を増やすこともできそうです。

さて、主要3地域でいずれもNDSの出荷台数がPSPを大きく(1.6~4倍程度)引き離すことになります。NDSが売れない状況なら出荷台数の差はあまり関係ないのですが、現状ではNDSの売れ行きは好調であるため、当分は出荷台数の差が販売台数の差に影響してくるものと思われます。ゲーム機はある程度普及すると、そこからは寡占状態になる(勝ち組になった唯一のゲーム機は売れ続け、負け組になったその他のゲーム機は途端に普及台数が頭打ちになる)ので、私にはSCEのこの戦略(欧米で3月発売)は無謀に思えるのですが。。。

追記:
先日「PSPは年内50万台出荷出来ていない可能性が高い」と書きましたが、久夛良木社長曰く51万台を出荷したとのことです。12/24頃の出荷が最後と思ってましたが、12/30頃に年内最後の出荷を行ったようなので、それでギリギリ達成したんでしょうね(ということでPSPの年内販売台数も40万台を超えた可能性がありますね)。年末の出荷のおかげで私の近所の電気屋でもボチボチ店頭に並び出したようです。週末にはまた売り切れ状態でしょうけど。
[PR]
by nintendods | 2005-01-06 00:30 | NEWS
<< 内蔵スピーカ比較 解体新書。今度はPSPじゃ~(... >>