まずはこれまでのNDSの経緯をおさらい

まずはこれまでのNDSの経緯をおさらいしたいと思います。
NDSとPSPは関連付けて考えた方が良いので、PSP関連の発表についても一緒に書きます。

2003/5/13
E3にてSCE久夛良木社長がPSP(PlayStation Portable)で携帯ゲーム機業界に参入することを表明。
久夛良木氏が“21世紀のウォークマン”と呼ぶこのゲーム機は、独自フォーマットの大容量メディア(UMD)、16:9ワイド型液晶、MPEG-4再生などソニーらしくAV機器としての側面を持ったゲーム機で、2004年末発売予定とアナウンスされた。この発表で任天堂の株は暴落したとか。


2003/7/29
PlayStation Meetingにて、PSPの詳細スペックが公開。
携帯ゲーム機としては破格のスペック、LSI製造プロセスもeDRAM混載の90nmルールと時代の最先端を行くハードであることが判明。

2003/8/7
任天堂経営方針説明会で「来春に“異質な商品”を発表する」
と岩田社長が発言。詳細は明かされなかったため、さまざまな憶測が流れた(バーチャルボーイ2か!?など)。
この時点をNDS vs PSPの第一ラウンドとするならば、8対10で仕様公開で波に乗るPSPがとったのではないかと思う。
[PR]
by nintendods | 2004-09-03 19:26 | OTHER
<< NDSの経緯 その2 最初の第一歩 >>