クタラギ社長の残念な発言(その2)

ウチで扱う内容では無い気もしますが、面白すぎたので書いちゃおう。
日経BP「英文ニュース読みこなしのコツ 第7回~「PSPの仕様だ」、SCE 久多良木社長の「自信の発言」を英語で読む」。日経ビジネスの例の記事を英語で書くとどうなるか、こういう言い回しはこういう英単語が使えますよってのが書いてあり、純粋にビジネス英語の知識を深めるという観点から見ても面白い。まぁ、元記事が元記事だけにやっぱり純粋な記事として見ることができないワケですが。

また記事自体もどんな読み手がやって来るのかを想定して書かれているようで、特に最後の一文
次の発言を楽しみにしております、久多良木社長。
なんて完全にアンチソニー系ブログのノリです。どうも最近はネット上で騒がれてる問題を会社組織が運営しているニュースサイトで取り上げる傾向が強くなってきましたね。それだけネット上での出来事が無視できないレベルに達したということなのか。うーん。私には良く分からないのでこれ以上突っ込んで考えるのはやめときます(笑 とりあえず今回は記事の紹介ってことで。
(自分には発熱地帯さんとこみたいな考察はムリっぽ。)
[PR]
by nintendods | 2005-01-28 09:27 | OTHER
<< 内蔵スピーカ比較(その2) ソフトが売れない >>