メテオスの通信機能

更新遅すぎですいません。もう既にご存知の方も多いと思いますが、とりあえず何か更新しないと訪問リストから外されてしまうかも知れないと思ったので(汗)記事を書いておきます。
まだメテオス公式サイトを見てないなら一度ここをご覧下さい。メテオスは3つの通信モードを用意しているようです。

1.全員がメテオスを持っている場合
  ...フル機能を使って4人まで対戦できる。
2.一人だけメテオスを持っている場合(その1)
  ...惑星が限定されたりルールが限定されたりするけど4人まで
     対戦可能。
3.一人だけメテオスを持っている場合(その2)
  ...お試し版(WHFで配ってたのとほぼ同じものと思われます)を
     無制限に配ることが可能で、体験版同士で2人対戦可。
4.誰もメテオスを持っていない場合
  ...orz

通信機能対応をうたっていても「1」もしくは「2」の一方だけしか対応していないソフトが多い中で、3つもの通信モードに対応しているというのはスゴイですね。。「3」はこれまで発売されたソフトの中では「直感ヒトフデ」が体験版ダウンロード機能を持ってましたが、メテオスの場合はその体験版が対戦までサポートしてるということで、かなりな大判振る舞いです。いい宣伝にもなりますが、ヘタをすると買おうと思ってるお客さんが体験版だけで満足してソフトを買ってくれなくなる危険があるワケで、逆にそれだけ本編に自信がある表れではないかと私は思ってます。マルチエンディングみたいですしね(ここに書いてある)。パズルゲームなのにやりすぎw でもこういう作る側に気合の入ったゲームはプレイする側も気合が入りますよね。昔ゲームをする時は、今よりもっとゲームに対して気合を入れて遊んでいたような気がします。いつの間にかそういう気持ちが無くなってましたが、「メテオス」が久々にゲームに対して昔感じていた気持ちを思い出させてくれそうです。
パズルゲームなんて大嫌いって人以外にはオススメです。
[PR]
by nintendods | 2005-02-14 11:19 | SOFT
<< 「プレイやん」でミニゲーム配信 解体新書。GBカラー版 >>