NDSとPSPの電池寿命について

今日は充電池のお話をしたいと思います(以前某掲示板に書き込んだ私のカキコが他の人に再アップされたりしたので需要もありそう。ってことで補足も含めてここに書いておきます)。
PSPは1,800mAhのリチウムイオンバッテリであることが既に発表されてます。NDSは色んなところ(ここも含めてw)でバッテリ画像がアップされてますが、860mAh-3.7Vのリチウムイオンバッテリようです。
b0020549_0421323.jpg

PSP側の電圧が不明ですが、WatchImpressでは3.6Vと言ってますね。「リチウムイオンだから3.6V」という書き方は少し気になりますが(GBASPは3.8V、NDSは3.7V)。
まあ、これを信じたとすると、
NDS:860mAh×3.7V=3,182mWh
PSP:1,800mAh×3.6V=6,480mWh
となり、PSPの方が2倍ぐらい電力があることになります。
それぞれ、電池の持ちが8h,6h,5h,4h,3hの時の平均消費電力を求めてみましょう(下記の単位はすべてmW)。
NDS 8h:398 6h:530 5h:636 4h:796 3h:1,061
PSP 8h:810 6h:1,080 5h:1,296 4h:1,620 3h:2,160
太字にした部分が私の予想するゲーム時の平均消費電力です。
まあ、PSPが8h持たすのは無理でしょう。NDSも8hは厳しいかも。逆に某掲示板で言われているようにPSPが2.5hっていうのもH.264デコードが500mW以下という発表を聞く限り非現実的ではないかと思います。みなさんはどう思いますか?

追記:2004/10/9にNDSの計算値を修正しました。
[PR]
by nintendods | 2004-09-08 01:46 | STUDY
<< エロチックマシンNDS? 検証。そのためにはバラす!(笑) >>