アナザーコードのインプレッション

アナザーコードを買いました。現在エンディングまでたどり着いたところ。ナゾ解きやストーリーに関するネタバレは基本的にしてないつもりですが、情報を聞きたく無い人はここでさいなら。

このゲームを遊んでみてまず感じるのが、グラフィックスとサウンドがイイということ。基本的には上画面が2Dで下画面が3D(「調べる」時やイベント時は両画面とも2Dになることあり)。下画面はトップビューなので疑似3Dかとも思いましたが、イベント発生時にビューが滑らかに変わるので3Dに間違いないですね。ちなみにアシュレイ(主人公)はトゥーンシェーディング(アニメ絵調の影付け手法)になっているようです。
絵はかなり綺麗で、ハード発売初期の作品にしてはうまくハードウェアの性能を引き出しているのではないかと思います。サウンドもかなり作り込まれた感があります。Touch!DSの時のインプレッションにも書きましたが、上下のどちらか一方の画面輝度を落とすことで、注目してもらいたい画面に目線を移してもらおうという工夫があります。全体的にハードをうまく使ったソフトであるという点で、技術的には私の中での評価が高いです。
またこれまでの携帯ゲーム機ソフトにはあまりなかったことですが、キャラがクチパクやまばたきをします。さすがに声は出ませんが、これだけでもリアルさが増しますね。

ゲームの内容はタッチパネルやマイクを使ったナゾ解きが中心ですが、ナゾ解き自体は比較的簡単な部類かと思います。画面上にある「調べる」マークが明るくなった個所は、基本的に何かひとつはアイテムやらナゾ解きやらがある個所なので、入念に調べると大抵のことは分かるでしょう。各章の終わりにおさらいをしてくれるなど親切機能も備わっていますのでアドベンチャー初心者でも安心です。マップなども書く必要ありませんが、ただ、物語に出てくる人間関係の相関図は書いておいた方が後々話が分かり易いと思います。

あまりよろしくない点としては、
・会話をスキップできない(一度聞いた会話だけはスキップ可能)
・物語が短い
の2つに尽きるかと思います。私は6時間ほどでエンディングまでたどり着いてしまいました。まだ解いてないナゾがあるのでもう一回チャレンジするとしても、少しボリュームが足りない感じ。あとは物語自身の内容ももう一捻りあれば良かったなぁ~と思います。

ゲームソフトの技術的な面や雰囲気はすばらしいが、ナゾ解きの内容や物語のボリュームに関しては次第点。これが私の正直な感想です。アドベンチャーゲームというジャンル自体が非常に廃れてきているので、本作品が初のアドベンチャーゲームという方もいるかと思いますが、そういう人には入門編として丁度いいかも。コアな人にはちょっとオススメし難いですね。。。
[PR]
by nintendods | 2005-02-28 00:17 | IMPRESSION
<< NDS新色発売&Nintendogs ニンテンドーDSダウンロードサービス >>