「ほっ」と。キャンペーン

GBミクロ9/13発売!

思ってたよりも公式ページの情報量が多かったので新記事にしました。
GBミクロの発売日と価格が決定です。

 発売日:2005/9/13(火)
 価格:12,000円(税込み)

本体カラーはいきなり5色(シルバー、ブラック、ブルー、パープル、ファミコンバージョン)で発売となります。発売日にこれだけカラーリングを揃えたゲーム機も他に無いんじゃないかな? GBミクロはさらにフェイスプレートも発売されることが決まってますので、発売日にして好みのカラーリングを見つけることができそうです。

公式サイトには何気に細かいところまで書いてありますが、これまでCPUの外に付けられていた256KBのSRAMがCPUに内蔵されたようです(公式サイトで288KBとなっているのは元々内蔵されていた32KBのSRAM+256KBってことだと思います)。エセ携帯ゲーム機ハードオタクとしては、これでCPUのチップサイズがどう変化したのか?LSIのピン数が減った影響は?消費電力は?と色々妄想が膨らむ一文であります。さあ解体熱が上がってきましたよ!

専用ケーブルか専用ワイヤレスアダプタを購入する必要がありますが、通信機能もサポートしてくれてるのは嬉しい限り。また、バックライトの光量を変更できるのも嬉しいですね。次にNDS-SPを作る時には是非NDSにもバックライト調整機能を入れて欲しいものです。
公式ページで外観図を良くみると、GBAやGBA-SPよりも外部拡張コネクタの形状が小さいようです。通信ケーブルが専用になったのもそのためかも知れませんね(もしくは端子電圧が変わった可能性もあり)。また、それ以外にもバックライト光量を調整するボタンで音量も調整するような記載がありますね。音量もデジタルで調節できると細かい設定が出来るので良いんですけど、果たしてどうでしょうか。

難点を挙げるならその価格設定でしょうか。本気でGBAを3本目の柱にしたいのなら10,000~11,000円の範囲に抑えて欲しかったところ。この強気の価格設定でどこまで売れるでしょうか。。。
[PR]
by nintendods | 2005-08-18 16:19 | NEWS
<< プレイやんミクロ? GBミクロの発売日と価格 >>