資料館更新

最近忙しくてサボッてましたけど、資料館を結構時間をかけて更新しました。TGSに合わせて多数のゲームソフトが発表になったり公式サイトオープンしたりしてるのね。11月には1ヶ月だけで20本以上のソフトが発売されそうな勢いです。2004年12月にNDSが発売されてから今日までの9ヶ月間ほどで発売されたソフト総数が67ですから、いかに11月が発売ラッシュの月であるかが分かるでしょう。

この調子だと今年の年末までに120~130本程度のソフトが発売されることになりそうですが、
GBA発売年(2001年)のソフト発売数が123、PS2発売年(2000年)のソフト発売数が125ということで、ソフト発売本数のペースとしてはかなりいい状態ではないでしょうか? また対抗するPSP陣営もこれまでに66本のソフトを発売し、さらに今月だけで12本程度のソフトが発売されそうです。PSP側は11月~12月のタイトルをちょっと調べてみたのですがいいサイトが見つからず直接比較できませんが、こちらも年末までに130本程度のソフトが発売されるのではないでしょうか。
(PSPのゲームソフト情報を定期的に更新しているサイトを知っている方がおられましたら教えて下さい。)

GBAやPS2はそれほど有力な対抗馬がいない状態でのソフト数でしたので、NDSとPSPの両方にソフトを出さないといけないソフトメーカーは大変でしょうね。今年末以降はさらに据え置き機のソフトも作っていかないといけませんので、いかに時間をかけずに良質のソフトを作れるか。ソフトメーカーの腕が試されるところでしょう。

TGS2005でさらにいくつかのゲーム情報が公開されるでしょうね。TGSに参加しない任天堂にとっては岩田社長の講演が情報源の全てになりそうですが、果たしてNDSの情報は出てくるでしょうか? そろそろWiFiを利用したサービスの概要、ソフトのタイトルや発売日といったものが発表されても良さそうなものですが。。。

最後に残念なニュースを。9/29発売予定だった三國志DSが今冬に延期になってしまいました(公式サイトはこちら)。発売3週間前に延期発表するってことは、マスターアップから発売まで3週間もかからないってことでしょうか。ROMの納期も早くなったものです。
[PR]
by nintendods | 2005-09-11 20:56 | OTHER
<< 私のオススメ(売れなかった)任... もうすぐTGS2005ですね >>