「おいでよ どうぶつの森」ファーストインプレッション

買って来ましたどうぶつの森。
巷では結構な評判だとか。すれ違い通信やWi-Fi通信もあるので、たくさんの人がこのソフトで遊んでくれると嬉しいですよね。

まだ少ししか触ってませんが、感想を少し。ちなみに私は「どうぶつの森」シリーズを遊ぶのはこれが初めてです。これまでのシリーズとの違いとかは分かりませんのであしからず。
まずは操作感覚。家から出る時に少しの間(2~3秒ぐらい?)ブラックアウトするところとか、会話のスピードがもっさりした感じなところがちょっと気になりますが、これは「スローライフ」を楽しむソフトだからユーザが合わせるべきなのでしょうね。エレベータに乗ると「閉」ボタンを連打するようなタイプの人にはこのソフトはオススメ出来ませんね。全体にゆったりした感じの時間が流れています。音楽も澄んだイイ感じのBGMで、ゲームのゆったり感を演出しています。

最初に何回かおつかいのアルバイトをすると、あとは自由の身となりWi-Fi通信が出来るようになります。関所で12桁の「ともだちコード」を教えてもらい、お友達と交換することで相手の村に遊びにいけるようになります。(私とWi-Fi通信したい方はコメント欄に「コード」「村の名前」「プレイヤーの名前」「連絡先(メアドなど)」を(他の人に知られたくないなら非公開設定にして)書いて下さい。こちらのコードをお知らせします。)

通信出来るようになって最初におじゃましたのがN●●●さん。あちらの村におじゃまして初めて気がついたんですが、マップや住んでいる村人の種類と名前、そして生っている果物とかまで自分の村と違っていてビックリ。自分の村にはさくらんぼしかありませんでしたが、N●●●さんの村でモモを取らせて頂きました。こうやって色んな人の村におじゃまする楽しみがあるのね。自分はアルバイトが終わって速攻でWi-Fi通信を始めたので何も道具を買ってなかったのですが、釣り道具を持っていれば一緒に釣りが出来るみたい。これから始める人は是非購入してからおでかけしましょう♪

とっても楽しかったWi-Fi通信ですが、難点を挙げるとすればチャット機能でしょうか。せっかくお友達とチャット出来るんですが、ソフトキーボードなので会話が中々進まないのと、漢字が使えず一回に送れる文字数も少ないので会話がブツ切りになっちゃったり。FF11などでキーボード使ってチャットしていたことと比較すると、雲泥の差があります。まぁ、携帯ゲーム機でよくここまでやったとは思いますし、タッチパネルがあるおかげで十字キーのみの時よりもかなり進歩してます。でもそれでもやっぱり使い勝手としてはまだまだです。せめて良く使う会話は登録しておいて、一発で表示できるようになればいいのになぁ、と思いました。

不満も書きましたが、全般的にはとても面白いソフトだと思います。
まだまだ始まったばかりの「おい森」生活。みなさんも始めてみませんか?
[PR]
by nintendods | 2005-11-24 01:34 | IMPRESSION
<< 「ファミコンIIコンバージョン... 「おいでよ どうぶつの森」TV... >>