おい森すれ違い at 立命館

今日は立命館大学まで、“国際シンポジウム「インタラクティブ・エンタテイメントの歴史と展望」”を聞きにいってまいりました(公式HPはここ)。
お目当ては「みやもっち」。あー、なんか最近みやもっちのおっかけみたい(^^;
みやもっちが「ネットにガーって書かないでね(ハート)」と言っていたのであまり書きませんが(笑)、みやもっち以外にもゲーム業界では「雲の上の人」といった存在の方々が数多くスピーカーとして壇上に上がられ、非常に貴重なお言葉を聞くことが出来ました。唯一の心残りは質疑応答の場が与えられなかったことかな。「ゲームの文化的地位を向上させるためにはどういったことが必要か?」ってこと、スピーカーの方々の意見を聞いてみたかったんだけどなぁ。この質問はまた次の機会にでもするか。(もしくは自分で答えを見つけるか。)

ところでタイトルのとおり、今日の記事の主題は「おいでよ どうぶつの森」のすれ違い通信。行き帰りの間も含めると5名の方と計6回すれ違うことに成功しました。
らっしいさん、てんてんさん、げんきさん(×2回)、ひもさん、いずみさん、みなさんプレゼントまで頂いてありがとうございます。最初の頃、私プレゼントつけてませんでした。すいません。また2回すれ違ってしまったげんきさん、何度もすいませんでした。
結構「りつめいへようこそ」と書いておられる方が多かったですね。スタッフの方かしら? スタッフの方は色々と大変そうでしたね。でもしっかりと仕事をしてイベントを成功に導いていたと思います。(見てくれている方がいるかどうか分かりませんが、)スタッフの方お疲れ様。

メッセージボトルにここのブログを書いておいたのですが、果たして来てくれるでしょうか。フレンドとうろくできればいいな。ってことで、すれ違いで来て頂いた人も、またそうでない人も、コードを交換してくれる人はコメント欄にコード・村名・プレイヤー名、そして連絡先(メアド等)を書いて下さいな。こちらからもコードを送らせて頂きます。あ、メアド書くならコメント欄は非公開で。

なかなかWi-Fi接続できる日がないんですが、みなさんと通信できたらいいなぁ。
[PR]
by nintendods | 2005-12-02 23:09 | REPORT
<< NDS v.s. PSPで一年... 「ファミコンIIコンバージョン... >>