ニンテンドーワールド Touch DS!大阪会場

最近サイトの巡回をしてなかったのでみなさんにとっては周知の事実かも知れませんが、
ニンテンドーワールド Touch DS!のサイトで大阪会場であるインテックス大阪の開催場所が変更になっているのをついさっき発見しました。
4号館(6,729.0平方m)から6号館Bゾーン(9,679.5平方m)への変更ということで、約1.4倍の会場面積になりました。大阪会場に行こうと考えていた方にとっては朗報ですね。



各会場の面積は
  名古屋会場「ポートメッセなごや 第2展示館」が6,576平方m
  大阪会場「インテックス大阪 6号館Bゾーン」が9,679.5平方m
  東京会場「東京ビッグサイト 東4ホール」が8,670平方m
  札幌会場「アクセスサッポロ 大展示場」が5,000平方m
  福岡会場「西日本総合展示場 新館A・B」が5,333平方m
と、大阪会場が一番大きくなりました。
また少し下品な話ですが、各会場の利用料金を見てみると、
  名古屋会場:880,000円
  大阪会場:2,900,000円
  東京会場:3,454,500円
  札幌会場:861,000円
  福岡会場:1,200,000円
となっており(税込みかどうか明確に書いてないのは税込み金額と仮定)、すべてを合計するとなんと12,750,000円になります(東京は2日あるので2倍しました)。警備員を雇ったりする費用や光熱費を考えるともっといくでしょう。やっぱり任天堂は太っ腹だと思います。無料イベントに1千万円以上投入できるんだから。そういうワケでみなさん、会場数が少ないとか面積が小さいとか文句を言わずにガマンしてNDSを触りに行ってやって下さい。
[PR]
by nintendods | 2004-10-21 00:12 | NEWS
<< PSPはイチキュッパで12/12発売 NDSインプレッション >>