Wii Fitに対する期待と失望

ここ最近(季節報にしては)更新しまくりのnintendodsです。
E3で発表されたWii Fitについて。

私はこのソフトが「(仮)ヘルスパック」と呼ばれていた当時からWiiにとって最重要ソフトだと感じていましたが、遂にそのベールを脱ぎました。そしてそこには「期待」と「失望」がありました。個人的な感想を少し書いてみたいと思います。

【期待】
・「Wiiバランスボード」と呼ばれる新コントローラを繰り出してきたのはちょっとした驚きとともに、大きな期待を持てる出来事でした。体重移動を検知してゲーム内でプレイヤーの動きを検出したり、体重を測定したりするのに使うようですが、日々体重測定してその結果をゲーム内に残していくというスタイルになるんでしょう。「Wii Sports」でも結構な運動になってダイエット効果があるんじゃないかと思いますが、Wii Fitは明確に「健康器具」というところを前面に打ち出してくるんでしょうね。
ところでこのバランスボードを見て、ひとつ謎が解けました。某所で「ヘルスパックの開発が難航している。それも技術的な問題やアイディアの問題ではなく●●の問題で」というウワサ話を聞いていましたが、このボードがまさに●●の問題の根源でしたか。確かに大変そうですな、これは。

・発売日の特定はありませんでしたが、日本国内は年内発売を目標にしているとのこと。Wiiにとって最重要ソフトと言えるからこそ、年末に出す必要があると思っていましたので、これは朗報です。あとの問題は価格でしょうか。。。あのボードを同梱して一体いくらで売るつもりなのか。1万円超えるようだと一気に失望へ。希望としては8000円ぐらいに抑えて欲しいところですが、さて。
あのボード単体で3000円以下なら、ボードを使った新しいゲームが多数生まれそうな気がします。単純なところではサーフィンだとかスケボーのようなゲーム。あとはあまり細かい制御が出来ないかも知れませんが、ドライブゲームのアクセル、ブレーキに使うとか。タルコンガ代わりに手で叩くというのもいいですね。

【失望】
・プレイ動画を見る限り、激しい動きをするようなものではなく踏み台昇降のようなゲームやバランスをとってヨガ的なポーズをとるような感じ。もっとビリーズ・ブートキャンプ(まではいかなくてもエアロビみたいなの)を想像していましたが、この辺りのゆったり感にはちょっと失望。

・毎日の体重チェックのような画面がありましたが、もっと短期的に「今の運動がどれぐらいカロリーを消費したか」みたいな表示が出ないものかと思いました。人間というのは毎日の積み重ねが大事と分かっていても効果がすぐに現れないと投げ出す生き物ですので、「体重」とか「ウェスト」なんていう長期的な(数週間レベルの)値も必要でしょうがそれよりももっと短期的な情報がいるんではないかと思います。しかし動画を見る限りはどうもそういう感覚ではない感じなのが残念なところ。

・Wii Fitなのにサッカーのヘディングがあったりボール転がしのようなミニゲーム的なものが入っているようです。が、私に言わせるとこんなものは不要です。こういったミニゲームをしない人に向けたソフトになって欲しいと思うんですが。。。

なんだかんだと言っても期待してるんですが、これから半年ほどの間でどの程度完成度を上げてこれるでしょうか。私としては思いっきり健康志向に振ったソフトにすべきだと思うんですが、今回の発表を見る限りはちょっと踏ん切りがついてない感じ。何か吹っ切れてないのがひっかかりました。

最後におまけで。Wii Zapperなるものも発表されてましたね。これを見て任天堂の昔の商品を連想出来た人は歳がばれますな。
[PR]
by nintendods | 2007-07-15 15:51 | SOFT
<< どれだけ深く考えるか 新型PSP >>