PSPはイチキュッパで12/12発売

いやぁ、やってくれましたね、PSP。税抜き19,800円(税込みだと20,790円)で12/12発売とのこと。また12月中の発売ソフト(同発とは限らない)は全21タイトルだそうです(公式発表はここここ)。
分かる範囲での仕様変更箇所や新たに判明した仕様箇所は、
・重量が270gから280gへ
・液晶最大輝度が出せるのはACアダプタ装着時だけに
・専用スタンドが同梱されず、また別売リストにも載っていない
ぐらいで大きな変更はありません。
20,790円とは思い切ったものです。確実に赤字だと思うんですけど。。。ユーザは嬉しいかも知れませんが、ゲーム業界という意味では少し無謀な価格設定かも。メーカはユーザに良い物を提供しつつも利益を得ていかないと、いずれは業界の他メーカや回りまわって自分自身にしっぺ返しがやってきて、そして破綻して、しわ寄せはユーザに来るわけです。あまりにも無謀な価格設定は長い目で見ると誰にも恩恵を与えません。PSPが大きな赤字を出さないことを祈るばかりです。
また、12月中に21タイトルも発売されるというのが正直なところビックリです。ソフトメーカさん大変でしょうけど、頑張って下さい。。。

いや、イチキュッパと21タイトルが無理をしていない設定なら1ゲーマとして非常に嬉しいんですけどね。私の知る限りの情報を寄せ集めると、かなりムチャしてると思うわけです。いろんなところにしわ寄せが来なければいいなと思います。。。
[PR]
by nintendods | 2004-10-27 19:40 | NEWS
<< PSP発表に関しての感想など追記 ニンテンドーワールド Touc... >>