たまにはちょっと趣向を変えて

ビーズでドットマリオを作ってみた。

やり方は簡単で、ピンボードにビーズを置いて、
b0020549_22444513.jpg
アイロンで熱を加えて適度に溶かすだけ。↓完成。
b0020549_2245314.jpg
アイロンの温度設定や力加減などはある程度慣れる必要があると思いますが、これが2度目の挑戦の私でもそれなりに出来たので、まぁそんなに難易度は高くないですね。

ということでちょっと調子にのってみた。
b0020549_22452711.jpg

b0020549_22453541.jpg

最後のはダークライ。念のため。

これをやってて思ったのは、昔のドット絵の場合、1ドット当たりの情報量が非常に多かったんだなってこと。たった1~2ドットで目や口や手を表現してるんですから驚異的な情報量です。今の超高精細なグラフィックスも楽しいけれど、たまにはこういった昔のドット絵職人の心意気に触れるのもいいもんですね。
[PR]
by nintendods | 2007-11-03 22:50 | OTHER
<< ゲームのCMについて アホか! >>