ソフトインプレッション(バンブラ)

体験前に「きみしね」とか「バンブラ」とかに興味があると書きましたが、体験してもその気持ちは変わりませんでした。ってことで同発タイトルはこの2タイトルを購入予定です。ひょっとすると「スーパーマリオ64DS」と「直感ヒトフデ」も買うかも知れませんが、それは財布と相談。

体験台は4台あり、内2台は一人用体験台、残りの2台は二人で対戦(というか共同演奏)できるようになってました。一時期楽器をたしなんでいた私ですが全く自信がなかったため一人台へ。。。と思ったのですが対戦台の方が列が短かったので対戦台へ行ってしまいました。基本的に対戦台に並ぶ人はペアで並んでいるようでしたがちょうど私の前にお一人の方がいたのでご一緒することに。この人メチャウマでした。終った後スコアが出るのですが私は60点台、相手の方は90点を超えてました。ヘタレですいません。もしこのブログを読まれていたらこの場を借りてお詫び致します。
対戦は難しいですが面白いです。キーは押すタイミングだけではなく押している時間もチェックされていますので、Aボタンの次にBボタンを押すことが見えているからといって、あらかじめBボタンの上に指を移動しておくことができません。また曲によっては一部の譜面が隠されていることがあり、直前にタッチパネルをタッチしないと譜面を見れないといった仕掛けもありました。
ただタッチパネルを使っていたのはこれだけで、その他の機能はすべてボタン操作でできました。2画面を有効に使っているとも思えず。まぁもともとはゲームボーイで出そうとしていたゲームですからね。それにも関わらずこのソフトの購入を決めたのはGBAで出そうとしていた「ゲームボーイミュージック」自体に興味があったことと、私が「鼻歌から曲を作る機能」に期待しているからでしょうか。残念ながらこの機能は体験することができませんでしたがNDSのマイク機能を使った新しい試みですので期待したいと思ってます。
収録曲は40曲以上あるようですが、ゲーム音楽が多いです。個人的にはもっと一般の曲を増やして欲しかったですが。体験台では(おそらく)すべての曲の中から選曲することができました。体験台の横に選択できる曲リストが書いてあるので並んでいる間に決めておくと良いでしょう。また体験台に並んでいた人は高校生以上と思われる男性が多かったです。

11/9 PM15:15頃追記:
タッチパネルを使ってない、と断じてしまいましたが、タッチパネルを使ってスクラッチできるそうです。ちゃんとタッチパネル機能も盛り込んでくれているようです。(情報提供:じおさん)
[PR]
by nintendods | 2004-11-09 10:24 | IMPRESSION
<< ソフトインプレッション(Nin... ソフトインプレッション(きみしね) >>