ソフトインプレッション(メイドインワリオ)

さわるメイドインワリオのインプレッションです。私はこのソフトのE3バージョンを触ったことがあったので正直言って大体どういうものか知ってたんですよね。でもE3バージョンからはかなり改善されてて面白くなってました。

内容はいつものメイドインワリオです(といっても実は私は他のメイドインワリオシリーズをひとつも遊んだことがありません。他シリーズは雑誌やWEBで見た情報のみです)。5秒間でひとつのミニゲームをクリアする、ということを続けていきます。タッチパネルやマイクをうまく使って様々な(あきれるぐらい色々な)ゲームが入っています。15ステージクリアするとボスステージ?になり、この少し時間が長めのステージをクリアするとレベルが上がっていくようです(同じミニゲームでも難易度が上がる)。今回の体験台ではボスステージぐらいまで到達できる時間分遊べました(そこで係員から交代を促される)。このソフトだけ体験台が24台もありますし1回の体験時間も比較的短いので回転は速いです。行列が短くなった時を見計らって並べば15分ほどの待ち時間で体験できるのではないかと思います。
このソフトは特にゲームをあまりしない人にお勧めしたいですね。ゲームとしての敷居が低くて誰でも簡単に始められますし、NDSの機能を良く使っています。2画面をうまく使っているかと言われると少し疑問ではありますが。あと細かい話ですが、最初に右利きか左利きかを聞いてきます。それによってボタン配置が変わるようですが詳しく見るのを忘れてしまいました。ゲーム自体はタッチパネルしか使いませんので、ポーズや中断機能を使う時のボタン配置が変わるのかな?と思います。せっかくX,Yボタンが追加されて十字ボタンとA,B,X,Yボタンの機能を入れ替えてもゲームができるような環境になったので、もっと右利き、左利きでボタン配置を変えられるソフトが出てきて欲しいものだと思います。特にNDSは利き手でペンを持ちますからね。
並んでいた人の年齢層は非常に多岐に渡ってましたが、小学生~大学生が比較的多かったかも。女性も多めでした。
[PR]
by nintendods | 2004-11-09 23:00 | IMPRESSION
<< ソフトインプレッション(直感ヒ... ソフトインプレッション(メテオス) >>