ソフトインプレッション(ドリラー)

このドリラーあたりが私の中でのソフト購入境界線です。これ以降に書くインプレッションはあまりいいこと書かない or 書く内容が薄いかも知れませんが、個人的主観に基づいたものですのでファンの方は気を悪くしないで下さい。

体験台は最初メニュー画面が表示されており、各モードから好きなものを選べます(全部のモードを選べたかどうかは実際に選択していないので不明)。私はプレッシャーモードを選びました。上から敵が迫ってくるので追いつかれないように掘っていく必要があります。が、色んな人が既に指摘しているように下画面に視線が集中しているので上画面の状況を把握するのが難しいのが現状です。気がついた時には巨大ドリルがすぐ近くまで迫っていた、ということがほとんどでした。あとタッチパネルでの操作はやはり慣れが必要かと思います。最初ちょっと試してみましたが、十字キー+Aボタンの方が簡単でした。タッチパネル操作はあくまでオマケ程度と思った方がいいかも。色んな意味でNDSの機能を生かしきっていないと感じたので私の中の評価は低めです。ただ、ドリラーというゲームはそれはそれで完成された面白いゲームだと思うので、あえてNDSの新機能に合わせなくても良いのかも知れません。ゲームとしてのスピード感みたいなのは感じました。その点は好印象。NDSならではのサプライズはありませんが、純粋にドリラーとしてのゲームを求めるなら買ってソンはしないでしょう。しかしこのゲーム、何故プレイ人数が1~5人なんでしょうね?1~4人とか1~8人では無く5人ってのが引っかかります。対戦に何かサプライズがあったりするのでしょうか?
並んでいたのは小学生~中学生程度の年齢層が中心でした。
[PR]
by nintendods | 2004-11-10 00:03 | IMPRESSION
<< ソフトインプレッション(ゴエモン) ソフトインプレッション(直感ヒ... >>