ソフトインプレッション(ゴエモン)

続いて「がんばれゴエモン」です。今晩のインプレッションはこれで終わりです。残りは明日以降に書きます。

体験台では4つのメニューから体験するものを選ぶことができます。内2つが通常マップ、残り2つがインパクト戦と呼ばれるものです。あまり時間のなかった私は手早くできそうなインパクト戦の2つ(初級と中級)をやってみました。初級は敵が動きません。がけの上に建てられた建物を壊すことになります。中級は相撲取りのような敵と対戦です。初級と中級のどちらか一方のみをやるつもりなら中級だけやればいいと思います。
インパクト戦は3Dポリゴン?(ひょっとすると2Dだったかも)で書かれた大きなキャラクタを下画面のタッチパネルに配置された9つのボタンをタッチして操作します。基本は右パンチと左パンチ。タイミング良くパンチを出しているとたまにアッパーが交ざっていました。コンボみたいなことが出来るのかも知れません。さらにどうやったら使えるようになるのか分かりませんでしたが途中で必殺技のようなものも選択できるようになりました。実際に使用してみると、いじめられっ子がキレた時に繰り出す両手グルグルパンチを出してくれました。操作感覚は少し反応が鈍いのですが、それがいかにもリモコン操作しているようでもあり、ここは人によって判断の分かれるところかも知れません。私はもう少しキビキビした動きの方が良かったなと思いました。またパンチだけでなくキックや極め技なども繰り出せたら面白いのに、などと思ったり。私は他のゴエモンシリーズをやったことが無いので比較できないんですが、他のゴエモンシリーズからの伝統みたいなのがあるんですかね?あるならあえて変える必要はないと思いますが、心機一転の試みならガラッと変えてもいいかも、と思いました。
私としてはインパクト戦には比較的いい印象を持ってます。GBAでは大きなオブジェクトを出すこと自体が結構大変でした(出せるけどメモリの制約やら描画性能の制約やら何やらで大きなオブジェクトをたくさん出すのは大変だったと聞いてます)。それが2体もの巨大オブジェクトが戦ってるんだからそれだけで携帯機も進化したものだと感心してしまうワケですね。PSPが聞いたら笑われますね。やめときましょう。とにかくインパクト戦が面白くなれば購入を検討してもいいかも、が私の率直な感想です。
並んでいたのは小学生~高校生ぐらいが中心ですかね。通常マップで遊んでいた人のモニターを少し見てみましたが、屋根の上に登れたりいろんなアイテムにタッチできたり、色々と凝っているようでした。
[PR]
by nintendods | 2004-11-10 01:07 | IMPRESSION
<< ソフトインプレッション(ボンバ... ソフトインプレッション(ドリラー) >>