ソフトインプレッション(ボンバーマン)

「ボンバーマン」自体は何度かやったことあります。やったことがあるだけにNDSならではの遊びがあまり感じられなかったので評価が低くなってしまいました。

体験台は8台ありますが、それを4台ずつに分けて4人対戦のデモを体験できるようになってます。待ち行列の長さによって変わるかも知れませんが、私のやった時は2回対戦させてもらえました。NDSでは上画面と下画面の両方をマップとして使います。画面の間は3本ぐらいのトンネルでつながってます。4人対戦だと上画面に2人、下画面に2人が配置されてます。このゲームは最大8人対戦できるので、この場合には上画面4人+下画面4人になるんでしょう。「ボンバーマン」をやるといつも思うのですが、自分が何色のキャラなのか最初迷います。大体は上下左右に移動してみてその通りに移動したキャラが自分だと気付くのですが、偶然同じ動きをする他のキャラがいれば間違いますよね。今回も最初の対戦の時にそういう状況に出くわして危うく一瞬で死ぬところでした(汗。
ゲーム内容はごく普通の「ボンバーマン」です。少なくとも対戦ではタッチパネルも使いどころがないんじゃないでしょうか(上画面にもキャラが居るから)。1人用の時にはタッチパネルも使うようですが詳細は分かりません。NDSの機能を使ったものとしてはリモコン爆弾があります。これを取ると爆弾を置いてもすぐには爆発せず、マイクに向かって何か声を発した時に爆発するようです。面白いとは思うんですけど今回の体験台のように元々うるさい環境下では誤爆しまくりです。実際私も一度これで死にました。ある特定の言葉にしか反応しないようにするとか、もう少し改善されることを望みます。
ゲーム自体が完成されたものですので、NDSならではのものを期待しなければ面白いゲームです。期待しちゃう人からすると少し物足りないかも。並んでいた年齢層は若干低めで幼稚園児ぐらいの小さな子から中学生ぐらいまでが多かったです。
[PR]
by nintendods | 2004-11-10 11:09 | IMPRESSION
<< ソフトインプレッション(テニプリ) ソフトインプレッション(ゴエモン) >>