ソフトインプレッション(ZOO KEEPER)

体験したソフトのインプレッションもあと少しですね。次はZOO KEEPERをいってみましょう。

このゲームは元々WEB上の無料ゲームだったと聞いたことがあります。最近では携帯電話なんかに移植されてるんですかね?私はそのあたりを全然知りませんでしたが、携帯電話でやってる人なら、おそらくそれよりも快適に遊べると思います。理由は簡単でタッチパネルとパズルゲームの相性がいいからです。このゲームの場合はあるパネルと隣り合ったパネルを入れ替えることで3つのパネルを一列に並べて消していくのですが、タッチパネルが無いゲーム機を想定すると「十字キーで選択→Bボタンでどの方向と入れ替えるか切り替え→Aボタンで入れ替え決定」といった煩雑な操作が必要ですが、NDSなら「タッチしたパネルを隣のパネルまでドラッグ」するだけで入れ替えることができます(ちゃんと覚えてないけどZOO KEEPERは確かこういう操作方法だったはず)。
ただゲームとしての面白みという点では私の心には響きませんでした。「ぷよぷよ」のように連鎖を狙うのも難しそうですし、一組ずつ消していってもあまり面白みがありません。ゲームとしての本当の面白みがあればいいのですが、私にはそれを見つけられませんでした。タッチパネルの快適操作に助けられている感がするゲーム。それが「ZOO KEEPER」に対する私の率直な感想です。
動物をあしらったパズルということがあったためか、並んでいたのは小学生の低学年と思われる子供が多かったようです。と書いてハッとしましたが、このゲームがあくまで低年齢層を狙ったものだとしたら、それはそれでいいゲームバランスになっていると言えるかも知れませんね。
[PR]
by nintendods | 2004-11-11 18:36 | IMPRESSION
<< ソフトインプレッション(COO... ソフトインプレッション(天堂独太) >>