ソフトインプレッション(映像出展タイトル)

そうそう、映像出展タイトルが3つほどありました。それについてもサラっと。

「探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件」はアニメ調の絵になってますが、これは名古屋の後2chだったかで言われてたみたいにNDSのトゥーンシェーディングを使ったものでは無いと思います。セルフシャドウ(アゴの下に影が出来るとか腕を上げると体に腕の影が出るとかいうやつです)が起こっていたので間違いないかと。あらかじめ書いたアニメ調の絵を映像として流しているだけですね。実際のゲームがどうなるかは全く未知数ですが。

「KAIDO RACING BATTLE」は誰がみても分かると思いますが単なるムービーです。NDSの機能を使った画像ではありません。ぶっちゃけありえな~い、です。

「真・三国無双」もただのムービー。コーエーのHPで見れるのと同じムービーでした。キャラがお子様向けっぽくなってるのが私らの世代にとってみると残念です。硬派なゲームにして欲しいなぁ。

上記の3タイトルは会場一番奥でひっそりと並んでました。朝一番は係員も居なかったので写真を撮ったりしようと思えばいくらでもできました。撮るのを忘れてましたが。途中からは係員が付いたみたいです。
[PR]
by nintendods | 2004-11-12 09:47 | IMPRESSION
<< 妙なコラボ ソフトインプレッション(牧場物語) >>