カテゴリ:STUDY( 37 )

設計思想の違い(NDS vs PSP)

今年のE3の後でテクモの人がNDSとPSPに関するコメントをしている記事がありました。急にふと思い出したので探してみましたが、非常に的を得たコメントだと思うので紹介しておきます(元記事はここ)。
「DSはソフトを知っている人が開発したハードで、PSPはハードを知っている人が開発したハードだと思う」
PSPはまさにハード指向のハードです。ソニーはDRAM混載90nmプロセスという世界でも最先端の半導体技術を持っておりPSPはその半導体技術を設計思想の中心にしています。現在の3Dグラフィックスというのは基本的には回路規模と性能が比例するという傾向にあります。つまり表示性能を上げるためにはLSIを大きくすればいいのですが、そうするとLSIコストが上がります。また表示性能を上げるということはメモリをより消費する(ポリゴンデータやテクスチャのデータが大量に要る)ことになりますので、こちらもコスト上昇要因になります。ですがソニーは最先端の半導体工場という武器を持っています。そこでソニーが取る戦略は明らかです。任天堂がマネのできない高性能のLSIを自社工場で作ってしまえ、ということです。DRAMという面積の小さいメモリをLSIに内蔵する技術と90nmという最先端(そろそろ最先端ではなくなりつつありますが)の微細化技術を駆使することで、回路規模・メモリ容量の大きい(従って性能の高い)LSIを比較的安価(といってもかなり高いはずだが)に製造することができたのです。自社半導体技術でできることは何か?という視点で作られたハード、これがPSPではないでしょうか。
それに対して任天堂は自社で半導体工場を持っていません。半導体はおろか他の部品もすべて外部から購入しています。内製化率50%というソニーと真っ向勝負して勝てるワケがないのです。ですが任天堂にはソフトがあります。当然任天堂の取るべき戦略はソフト開発を中心に据えたものとなるのです。また任天堂はゲーム業界に少なからず危機感を持っています。このままブレークスルーなく既存の枠組みのままでハードが進化していっても、その先にゲーム業界の未来は無いと考えています。そこで任天堂は考えました。どうすれば業界にブレークスルーを起こせるかを。その答えがNDSです。NDSは描画性能という面ではPSPに対してかなり抑えられています。これはソニーと真っ向勝負するのを避けるという意味と、コスト・消費電力といった携帯ゲーム機として非常に重要な「性能」を重視すべきだという意味があるのだと思います。また、これは伝え聞いた話ですが、任天堂はあえて「スポーツカー」を作らずに「軽自動車」とすることで誰でも操縦しやすいマシンを提供し、結果としてたくさんのソフトを供給してもらう狙いがあったようです(注:「スポーツカー」と「軽自動車」は私の勝手な例えです。また、あえて性能が大きく異なるものを例に出しましたが、これがPSPとNDSを表しているという意味ではありません)。そして最も重要なのが「タッチパネル」という新しいエッセンスです。性能を抑え、代わりに新しい機能を装備しました。これにより最近力勝負(どれだけ綺麗な絵を出せるか、どれだけ自然に近い動きになるか)になりがちだったゲームソフトの価値観をハード側で無理矢理アイディア勝負の世界に引き戻したのです。
PSPが低価格で年末商戦に合わせてきた以上、PS-SS戦争の時のようにどちらかが大きな血を流すことになるでしょう。ただあの時と違うのは、NDSとPSPが全く違う思想で作られたマシンであるということです。ですから真っ向勝負のようでありながら実際に殴り合ってるワケではないという妙な図式になっています。勝負のカギはやはりNDSのタッチパネルでしょう。NDSのブレークスルーが機能して面白いソフトがNDSに大量に出ればNDSが覇権を取り、機能せずに手詰まりになれば性能の高いPSPに軍配が上がるのではないでしょうか。設計思想の大きく異なるNDSとPSPの今後に目が離せません。

最近多くの人が見にきてくれてるようなのではりきって書いてしまいました。長文を最後まで読んでくれた方ありがとう。
[PR]
by nintendods | 2004-10-31 00:33 | STUDY

NDSとPSPのローディング時間検証

検証っていうか推測になりますが。事の発端はファミ通のPSP記事
●ローディング(データの読み込み)の時間はどのくらい?

「ローディング時間はゲームによって異なるので一概には言えないが、プレイステーション2とは大きな差はない」と茶谷氏はコメントしている。

この曖昧な表現にひっかかりを感じて考察してみました。

続きを読む
[PR]
by nintendods | 2004-10-09 10:18 | STUDY

解体新書。GBシリーズのサウンド回路比較

先日「初代GBが一番音が太くてよい」という情報を頂きましたので、初代GB(以下DMG)、ミニゲームボーイ(MGB)、カラーゲームボーイ(CGB)のサウンド部分を比較してみました。本当は同じ音を鳴らして音の波形を比較してみようと思ったのですが、うまくいかなかったので回路の比較のみを。

続きを読む
[PR]
by nintendods | 2004-10-04 00:59 | STUDY

いきなり200人もおいでになったようで

2chパワーはすごいもんですな。
いきなり200もカウンターが進んだので何事かと思えば2chにURLが書かれたようで。
ある程度ひっそりとやっていきたいのであんまさらさんといて下さいなw

しかもさらした部分がこれ↓って(^_^;;
> 再度PSP情報。実機を持ったおねえちゃんに突撃取材したところ、
> 25才、独り暮らし、彼氏無し、とのこと。
あと、せっかく来たんなら記念に人気blogランキングをポチって押して行こうという奇特な人は居ないのだろうか(上でひっそりやっていきたいって言ってるのと矛盾してますねw)


えっと、これだけだと何なんで、例によって小ネタを。
電池寿命が心配されてるPSPですが、私の周辺の人間の意見を総合すると、今回のTGSでは見た目を良くするためにバックライトの光量を通常設定するであろう値より多めにしていたんじゃないかというお話になってます。で、必然的にTGSでは電池寿命が短くなったと。UMDのドライブ無し&無線通信無し状態で3,000mwは携帯ゲーム機としてはちょっと無謀です。電池寿命より性能、耐久性よりデザインを優先するソニーもさすがにそこまでやらないでしょう(ちなみに任天堂はこの優先順位が全く逆転しています)。
デモの時だけバックライトの光量を上げるってのはソニーとしては当然考えられるやり方ですね。まぁ、これぐらいのカワイイ「はったり」は任天堂にも真似して欲しいものです。最近は少し分かってきたようですがね(笑)。
以上、自称専門家の私見でした。

(9/27 AMに一部追記しました)
[PR]
by nintendods | 2004-09-26 23:58 | STUDY

ニンテンドーワールドに何本NDSソフトが出るか?

11月開催の「ニンテンドーワールド Touch! DS」は、NDS、GC、GBAのソフトを合わせて80本以上展示されると公式サイトに書かれています。このうち気になるNDSソフトは一体何本出るんだろうということで考えてみました。

続きを読む
[PR]
by nintendods | 2004-09-15 11:11 | STUDY

NDSとPSPの電池寿命について

今日は充電池のお話をしたいと思います(以前某掲示板に書き込んだ私のカキコが他の人に再アップされたりしたので需要もありそう。ってことで補足も含めてここに書いておきます)。
PSPは1,800mAhのリチウムイオンバッテリであることが既に発表されてます。NDSは色んなところ(ここも含めてw)でバッテリ画像がアップされてますが、860mAh-3.7Vのリチウムイオンバッテリようです。
b0020549_0421323.jpg

PSP側の電圧が不明ですが、WatchImpressでは3.6Vと言ってますね。「リチウムイオンだから3.6V」という書き方は少し気になりますが(GBASPは3.8V、NDSは3.7V)。
まあ、これを信じたとすると、
NDS:860mAh×3.7V=3,182mWh
PSP:1,800mAh×3.6V=6,480mWh
となり、PSPの方が2倍ぐらい電力があることになります。
それぞれ、電池の持ちが8h,6h,5h,4h,3hの時の平均消費電力を求めてみましょう(下記の単位はすべてmW)。
NDS 8h:398 6h:530 5h:636 4h:796 3h:1,061
PSP 8h:810 6h:1,080 5h:1,296 4h:1,620 3h:2,160
太字にした部分が私の予想するゲーム時の平均消費電力です。
まあ、PSPが8h持たすのは無理でしょう。NDSも8hは厳しいかも。逆に某掲示板で言われているようにPSPが2.5hっていうのもH.264デコードが500mW以下という発表を聞く限り非現実的ではないかと思います。みなさんはどう思いますか?

追記:2004/10/9にNDSの計算値を修正しました。
[PR]
by nintendods | 2004-09-08 01:46 | STUDY

検証。そのためにはバラす!(笑)

Title(よくわからん)のトラックバックを。
「GBASPファミコンカラー生産中止の理由が通常のGBASPと違うパーツを使ってるから」という情報を確認すべく、GBASPの初期バージョン(アズライトブルー)とファミコンカラー品を分解して並べてみることに。
まずは分解した全体像を。写真右側が初期バージョン、左側がファミコンカラーです。特に部品点数なんかは変わりがありません。
b0020549_042332.jpg


続きを見る
[PR]
by nintendods | 2004-09-07 00:18 | STUDY