カテゴリ:REPORT( 35 )

Wii入手

無事にWiiを発売日にゲットしました。

事情があって1日経つのにまだほとんど自分では触ってないんですが、ちょっと感想をいくつか。
・本体パッケージはXBOX360やPS3と比べて驚くほど小さい。重さも大したことない、けど、やっぱり重たいことは重たいです。パッケージ内はギッシリと中身が詰まってました。
・縦置き用スタンドって、下に透明の丸い板をはめるようになってたのね。知りませんでした。安定感は増すけど狭いところに置こうと思ってたので少し邪魔。横置きにするとGCのコントローラを接続する時、フタを外す必要があるらしいのでGCユーザは注意。ちょっとこの辺りはちょっと残念。
・何故かインターネットに接続できていません。DSなら繋がるんですがねぇ。。。何度か試してもダメならサポセンに電話しないといけないかも。
・SDカードは現在機能していないとの注意書きの紙が入ってました。気合を入れて事前購入しといたのに。。。インターネットか春以降発売のディスクでシステムアップデート出来るらしいですが、それまでの間は少し不便。
・電源を入れっぱなしにしていても排気はそれほど熱くなりません。ファンの騒音もほぼ皆無。
・リモコンでのポインティングはDSのタッチパネルみたいな感じだと思ってましたが、少し感覚が違います。DSの場合はあくまでタッチしたところを指し示すワケですが、Wiiリモコンの場合はリモコンが向いている先がどこを指しているかよりもリモコンの方向が重要って感じです。

ゲームの感想はまた別途。
[PR]
by nintendods | 2006-12-03 14:25 | REPORT

Wii体験会(その4:完結編)

帰ってきました。
携帯からは書ききれなかったこととかをつらつらと書いてみたいと思います。基本的にソフトのネタバレはありませんのでご安心下さい。

●今回任天堂が待ち時間をWebで教えてくれるサービスをクラブニンテンドー会員対象にやりましたが、会場に着いてみてその理由が分かりました。会場が広いんです。端から端まで歩くだけで大変です。「あっちの方が空いてるからあっちに並ぼう」ってことがほとんど出来ません。一箇所に並ぶと他のソフトにどれぐらい人が並んでいるのかを正確に知るのは難しいです。みなさんもクラニンの会員ならば、是非このサービスを活用しましょう(ただし、「30分」などの絶対時間はあまり信用しないように。相対時間として目安に使って下さい。この点、別途書きます)。

●携帯から投稿した記事の写真を見てもらえれば分かるように、通路が無駄に広いです。でもそのおかげで、移動する際は常に人にぶつかりながら~、というイベント会場でよくあるストレスは全く感じませんでした。ベビーカーを押しながら歩いている夫婦の姿も結構見ましたが、全然ジャマにはなりません。小さいお子様を連れて行かれる予定の方はベビーカー持参が良いでしょう。

●DSの体験会の時も、小さい子供用に踏み台を用意するなど気配りがされていましたが、Wii体験会でもキッズコーナーが用意されており、TV モニターが低く設置されているなど嬉しい配慮がありました。この辺り、さすが任天堂だなと感じました。

●行列が一番多かったのが、ゼルダ。私が会場に着いた11:30には既に受付終了でした。ゼルダを遊びたい人は、一日並ぶ覚悟で足腰を鍛えておく → 会場が空く前から並ぶ → 真っ先にゼルダのコーナーへ → 待ち時間に暇つぶしが出来るように DS などを持っていっておく、というのをお勧めします。あ、あと、ゼルダは猛烈に並ぶことが予想されますので事前にトイレや食事を済ませておいた方が良いでしょう。

●他に行列が長かったものをいくつか紹介。まずはWii Sports。5つありますが別々に遊試台を設けていましたがどれも大盛況でした。特にテニスの人が多めだった様子。テニス、ボクシングは(あとゴルフも?)、2人対戦が前提になってます。出来れば一人で行かずに誰かと二人ペアで体験会に行った方が楽しいと思います。

●スーパーマリオギャラクシー、ドラゴンクエストソード(DQS)あたりも結構な行列。私がDQSに並んだ時は「70分待ち」と書いてありましたが、実際に並んだ時間を測ると105分でした。ということであまり実時間を信用しないように。相対的にどっちの方が早そうかの参考程度と思っておくのがいいでしょう。ちなみにWebで待ち時間を見れるサービスですが、私が並んでしばらくしてから見てみると、「50分待ち」となってました。行列は私が並んだ後も伸び続けていましたので、実際にはたぶん120分ぐらいかかったんじゃないでしょうか。大阪と東京では改善されるといいですけどね。何より、行列の長さが改善されるともっとイイですが。DSの体験会に比べて全体的に待ち時間が多く感じましたので、大阪・東京会場ではあと1.2倍ぐらいは試遊台の数を増やしてもらえたらなぁ、と思います。

●名古屋の体験会では食事コーナーは飲み物だけしか売ってませんでした。食べ物が置いてないので出来れば会場に入る前にコンビニなどで調達しておくのが良いでしょう。飲み物も少し高め(紙コップで200円)なので、こちらもコンビニで用意しておいた方が吉。

●ここからは画像を交えて。Wii の本体写真。非常にコンパクトですね。背面もスッキリしています。ソフトパッケージはDVDと同じサイズぐらい。Wii版だけどパッケージのゼルダはやっぱり左利きなのね(クリックで拡大画像)。
b0020549_20514975.jpgb0020549_20522226.jpg
b0020549_20525592.jpg


あと、最後のトリ(というかオチ)として2つの写真を掲載。分かりにくいけど右側の写真の紙はピンク色です。DSの体験会と同じく、入場時にもらった紙でWiiのプレゼントをやってましたが、なんと一番違い。。。死んだ orz
b0020549_21322100.jpgb0020549_213329.jpg
[PR]
by nintendods | 2006-11-03 21:13 | REPORT

Wii体験会(その3)

いくつかのソフトを体験してみました。
Wiiコンは私が思っていたよりは少し重い感じ。ソフトにもよるんでしょうが、反応速度はまずまず。慣れるまでは少し戸惑う程度。
グラフィックスはゼルダ、ドラクエソード、コールオブデューティ3なんかが頑張っている。しかしGCのグラフィックス性能らしいゼルダであれだけの絵が出せるならふつうの人は十分じゃないかな。細かいとこ見ればポリゴンをけちってカクカクしてるところや爆発のフレア発生時に処理落ちしてるところはありますけどね。ゲームは絵だけじゃないことはDSが証明してくれた。

今回の体験会は子供が面白そうにWiiコン振り回しているのが印象的でした。大人はやっぱ少し遠慮がちね。でもみんな楽しそうです。

今晩、帰ってからもっかい記事書いてレポ完結予定。
[PR]
by nintendods | 2006-11-03 15:22 | REPORT

Wii体験会(その2)

b0020549_12182586.jpg

b0020549_12182531.jpg

b0020549_12182582.jpg

体験会レポ。
任天堂のWiiソフトはだいたい30~60分待ち状態。端っこに追いやられてる一部の3rdソフトで15分ってところ。DSソフトはカービィーなど一部の人気ソフトを除くと待ってる人は数人というのがほとんど。

一番上の写真はWiiソフトの待ち行列。真ん中は実際のプレイエリア。リモコン振り回すことになるのでプレイエリアは非常に大きくとってあります。
一番下の写真は通路。メチャメチャ広いです。ちょっと借りた会場が大きすぎたんじゃ? おかげでとても歩きやすいです。
客層は意外に高校生ぐらいの男子が多いように感じましたが、老若男女、全世代の人が来ています。

あともう一回はレポ書く予定。
[PR]
by nintendods | 2006-11-03 12:18 | REPORT

Wii体験会

b0020549_11352260.jpg

b0020549_11352233.jpg

出遅れたが名古屋まで二時間かけて到着。さあゼルダならぶぜ、と思って待ち時間教えてくれるサイト確認したら、本日はもうおしまいだって~!?
なんてこった。
[PR]
by nintendods | 2006-11-03 11:35 | REPORT

TGS2006の感想

見てきた感想などをつらつらと書いていきたいと思います。主にPS3の話になるかな。

●クタラギ氏の基調講演はとても退屈だった。夢は語るけどその夢を実現するための具体的な方策は無し(今から考えるとPS3値下げの話は方策のひとつだったのかも知れませんが)。基調講演後のトークセッションで値下げの爆弾発言があるとも知らずに会場を出てしまった私は、18:00頃までその事実を知らずに居たのでした。

●もう少し基調講演の話を。最初開始時間が10分ほど遅れました。真相は分かりませんが、ひょっとすると直前まで値下げを発表するかどうかでもめていたのかも。最初から発表するつもりなら普通は基調講演の中で大々的にやるでしょうからね。それが出来なかったのは土壇場で決めたからじゃないかな。もしクタラギ氏の即断だとしたら後々のPS3の普及度合いによって、独断だとののしられるか英断だと称えられるか。かなりの大きな判断だったと思います。

●今回の基調講演では、Wiiや任天堂の戦略を意識したような発言が多々ありました。いきなり「今年はPS3やWiiが発売されます」とわざわざ挙げてみせた後、「入力装置は大事だ」とか「ゲームはゲームクリエイターの創造性が何より大事だ」とか「メガドラをエミュレートしてレトロゲームをダウンロード配信したい」とか。Wiiとの戦略の違いをぼかそうとして躍起になっているようにも見えました。

●PS3値下げの話を聞いて思ったこと。
・これで次世代据え置きゲーム機戦争はかなり混沌としてきたかも。
・PS3は原価と販売価格がかなり開いてるんではないか。いったいどれぐらいの赤字にまで耐えられると踏んでいるんだろう。
・PS3の戦略はまさにこれまでのゲーム機の戦略。ただ最初赤字でハードを普及させる手段はその後寡占状態に持っていけるから可能は手法であって、PS3ではそれは厳しいのではないか。

●以降は各ブースを見て回っての感想。まず携帯ゲーム機で感じたのは、ユーザの関心が完全にPSPからDSに移っている点。DS版のウイイレが30分待ちなのにPSPやPS2版のウイイレは10分待ちだったり。絵としてはやっぱりPSPやPS2版の方が綺麗なのにね。
でも展示自体はまだPSPも結構気合が入っていてソフト会社は見捨てていないし、グラフィックスもかなり向上してきている感じ。PSPはこれからハードの性能をフルに引き出したいいソフトが出る可能性があると思いますが、果たしてソフトが売れるのが先かソフト会社が撤退するのが先か。

●据え置き機では1年先行発売されているXBOX360のゲームがかなり充実してきた感じ。日本では負けハードのイメージが強くついてしまって挽回は厳しいけれど、そういうのを気にしない人や海外ユーザにはかなり売れるんではないかと。コアシステムも発表されたし、かなりお買い得感有り。

●PS3はやはり絵は非常に綺麗。ゲーマーの端くれとしてはやはりあのグラフィックスには心を動かされます。ただ、ライトユーザ層がどう反応するかは微妙。DS v.s. PSPではライトユーザ層の囲い込みに成功したDSが勝ちましたが、Wii v.s. PS3/XBOX360 も同じような構図になるのでしょうか?
ひとつ気になるとすれば、携帯ゲーム機はしょせん据え置き機よりグラフィックスはショボイので、携帯ゲーム機を選ぶ基準の中でグラフィックスというのは優先順位が低かったのではないかと思うのですが、据え置き機となるとグラフィックスの優先順位がかなり高くなるのではないかという点。この点、やはりWiiはかなり苦しいと思います。今回展示されていた数少ないWiiのソフトは特に映像面ではまったくWiiの能力を出し切っていないようなものだったので、余計にその差が感じられました。

●私の現時点での予測では、(世界規模で見た場合)Wii / PS3 / XBOX360は今後1年はかなり拮抗したシェア争いをするのではないかと思います。日本はWii v.s. PS3だと思いますが。この時一番苦しいのはSCE。上にも書きましたが、大赤字でハードを売る戦略は、後に寡占状態を作れるからこそ成り立つものなので、シェア争いしている状態が1年以上続くと厳しいかも知れません。

●Wiiは任天堂ソフトをまだ実際に体験していないので、まだ実力を測りかねているのは確かです。出来れば体験会に参加してこの辺りを確かめてこようと思います。
[PR]
by nintendods | 2006-09-23 02:40 | REPORT

TGS2006

b0020549_12595284.jpg

今回もゲームショーに来ています。クタラギさんの基調講演を聞いた感想
「何言ってんだと思った」
拍手の少なさがみんなの気持ちを端的に表してましたね。あんなやる気のないプレゼン久しぶりでした。
気持ちを入れ替えてショーを見てきます。

9/23 AM1:50追記
上記の記事は基調講演を見てのみ書いています。PS3値下げの話が出たのはその後のトークセッションですが、基調講演があまりにもつまらなかったので、私はトークセッションを聞かずに外に出ちゃったんですね(この時私以外にも外に出る人が多数居ました)。ということで投稿時間は遅いですが私は上記の記事はトークセッションでのことを知らずにUPしております。
[PR]
by nintendods | 2006-09-22 12:59 | REPORT

おい森すれ違い at 立命館

今日は立命館大学まで、“国際シンポジウム「インタラクティブ・エンタテイメントの歴史と展望」”を聞きにいってまいりました(公式HPはここ)。
お目当ては「みやもっち」。あー、なんか最近みやもっちのおっかけみたい(^^;
みやもっちが「ネットにガーって書かないでね(ハート)」と言っていたのであまり書きませんが(笑)、みやもっち以外にもゲーム業界では「雲の上の人」といった存在の方々が数多くスピーカーとして壇上に上がられ、非常に貴重なお言葉を聞くことが出来ました。唯一の心残りは質疑応答の場が与えられなかったことかな。「ゲームの文化的地位を向上させるためにはどういったことが必要か?」ってこと、スピーカーの方々の意見を聞いてみたかったんだけどなぁ。この質問はまた次の機会にでもするか。(もしくは自分で答えを見つけるか。)

ところでタイトルのとおり、今日の記事の主題は「おいでよ どうぶつの森」のすれ違い通信。行き帰りの間も含めると5名の方と計6回すれ違うことに成功しました。
らっしいさん、てんてんさん、げんきさん(×2回)、ひもさん、いずみさん、みなさんプレゼントまで頂いてありがとうございます。最初の頃、私プレゼントつけてませんでした。すいません。また2回すれ違ってしまったげんきさん、何度もすいませんでした。
結構「りつめいへようこそ」と書いておられる方が多かったですね。スタッフの方かしら? スタッフの方は色々と大変そうでしたね。でもしっかりと仕事をしてイベントを成功に導いていたと思います。(見てくれている方がいるかどうか分かりませんが、)スタッフの方お疲れ様。

メッセージボトルにここのブログを書いておいたのですが、果たして来てくれるでしょうか。フレンドとうろくできればいいな。ってことで、すれ違いで来て頂いた人も、またそうでない人も、コードを交換してくれる人はコメント欄にコード・村名・プレイヤー名、そして連絡先(メアド等)を書いて下さいな。こちらからもコードを送らせて頂きます。あ、メアド書くならコメント欄は非公開で。

なかなかWi-Fi接続できる日がないんですが、みなさんと通信できたらいいなぁ。
[PR]
by nintendods | 2005-12-02 23:09 | REPORT

TGSレポ

日付も変わろうかという時刻になってようやく家に帰ってきました。田舎に住んでると不便ね。
本日のTGS2005関連の情報を再度まとめてみたいと思います。

●レボリューション関連
岩田社長の基調講演にて発表あり。内容はこちらに出てるので見て下さい。私は「やられた~!」って思いました。NDSのタッチパネルが発表になった時と似た感じ。別に誰でも考え付くようなモノなんだけどそれを実践するという決断に拍手を送りたい。レボが成功するかどうかは別として、任天堂は業界を再生するために一生懸命になっているという姿勢は伝わったんじゃないかと思います。この数年間で任天堂は大きく変わりました。岩田社長が率いる新生任天堂が今後ユーザや3rd Partyにどう受け入れられていくのか注目したいと思います。

●NDS情報
基調講演では、WiFiコネクションのサービスが11月に始まるとの情報がありました。詳細は10月上旬に発表するとのことで今回はほとんど新情報が出ませんでしたが、予定通り年末にはWiFi対応ソフトで遊べることはほぼ間違いなさそうです。ソフトはやはり「動物の森」と「マリオカート」が出るようです。
その他のNDSソフト情報は資料館のソフト一覧に反映させていくつもりです。

●XBOX360とPS3について
注目の次世代機ですが、MS陣営がプレイアブル出展で攻勢をかけてきたのに対してSCE陣営はE3ショーとほぼ同じようなデモを流すだけで、PS3側の開発が順調なのか少し疑問が残る内容でした。どちらの次世代機もその画像はすばらしいです。ぼ~っと見てると映画を見ているのかと思うぐらい。ただ、やっぱりまだ人の動きのぎこちなさは少し感じますけど。グラフィックスのクオリティが上がれば上がる程、人間はシビアに判断しちゃうんでしょうね。「認知の谷」でしたっけ?違ったかな? ロボットがぎこちない動きをするのは許せるのに人型アンドロイドの動きがぎこちないと非常に不自然に感じるんですよね。人間って不思議。
私が「本当にグラフィックス能力を上げていってHAPPYになるのか?」というところに疑問を感じるのはそんなところから由来しているのかな? グラフィックスは非常にすばらしいけどゲームの明るい未来を感じることは出来なかった。それが私の率直な感想です。

●携帯ゲーム機の無線機能について
前の記事にも書きましたけど、NDSとPSPはダウンロードサービスでゲーム配信を行ってました。昨年まではなかった光景。携帯ゲーム機の可能性を感じました。また今回私はニンテンドッグスのすれ違い通信機能をONしてブースを回りましたが、20分に一回はすれ違うといった感じでした。まさに入れ食い状態。合計8名の方とすれ違うことに成功。記事の最後にすれ違ってくれた人のHNを書いておきますね。URLを書いておいたので訪問してくれるといいんだけど。
好調だったすれ違い通信とは逆に、ピクチャはどこで起動しても誰も入ってませんでした。やっぱりブース見てる最中にピクチャ起動してる人は居ないね。プチオフの案内出していましたが泣き虫さん以外は誰もコンタクト取れませんでした。ピクチャが威力を発揮するのは会場が開くまでの待ち行列とかですね。
 ☆TGS2005会場ですれ違い通信できた方:
  「S・K @HAL」さん、「ゆう」さん、「ヨシタニ」さん、
  「マサ@テキサス」さん、「WorMちゃん」さん、
  「がっちゃん」さん、「たろう」さん、「うつみ ●●●」さん
  (うつみさんは本名そのものかも知れないので一部
  伏字にしておきました)
[PR]
by nintendods | 2005-09-17 01:44 | REPORT

TGSレポ2(NDSとPSP)

b0020549_17161126.jpg

b0020549_17161149.jpg

NDS、PSPとも体験版ダウンロードサービスをやってます。TGSに行く予定のある方はNDSやPSPを忘れずに。なおPSPはファームのバージョンを2.0に上げておく必要があります。SCEブースでもバージョンアップできますがあらかじめアップしておいた方がいいでしょう。
NDSのダウンロードサービスはセガとスクエニで、PSPはSCE、コナミ、カプコンでやってるのを確認しました。写真はセガとコナミカプコン(9/17 AM1:00間違い修正)のもの。SCEは撮影にうるさくて撮れませんでした。SPOTぐらい撮らせてくれてもいいのにね。

あ、それと今泣き虫さんとプチオフ中。色々楽しい話が出来ました。明日以降TGSに行く人も楽しんできて下さい。
[PR]
by nintendods | 2005-09-16 17:16 | REPORT