<   2004年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

NDSとPSPの電池寿命について

今日は充電池のお話をしたいと思います(以前某掲示板に書き込んだ私のカキコが他の人に再アップされたりしたので需要もありそう。ってことで補足も含めてここに書いておきます)。
PSPは1,800mAhのリチウムイオンバッテリであることが既に発表されてます。NDSは色んなところ(ここも含めてw)でバッテリ画像がアップされてますが、860mAh-3.7Vのリチウムイオンバッテリようです。
b0020549_0421323.jpg

PSP側の電圧が不明ですが、WatchImpressでは3.6Vと言ってますね。「リチウムイオンだから3.6V」という書き方は少し気になりますが(GBASPは3.8V、NDSは3.7V)。
まあ、これを信じたとすると、
NDS:860mAh×3.7V=3,182mWh
PSP:1,800mAh×3.6V=6,480mWh
となり、PSPの方が2倍ぐらい電力があることになります。
それぞれ、電池の持ちが8h,6h,5h,4h,3hの時の平均消費電力を求めてみましょう(下記の単位はすべてmW)。
NDS 8h:398 6h:530 5h:636 4h:796 3h:1,061
PSP 8h:810 6h:1,080 5h:1,296 4h:1,620 3h:2,160
太字にした部分が私の予想するゲーム時の平均消費電力です。
まあ、PSPが8h持たすのは無理でしょう。NDSも8hは厳しいかも。逆に某掲示板で言われているようにPSPが2.5hっていうのもH.264デコードが500mW以下という発表を聞く限り非現実的ではないかと思います。みなさんはどう思いますか?

追記:2004/10/9にNDSの計算値を修正しました。
[PR]
by nintendods | 2004-09-08 01:46 | STUDY

検証。そのためにはバラす!(笑)

Title(よくわからん)のトラックバックを。
「GBASPファミコンカラー生産中止の理由が通常のGBASPと違うパーツを使ってるから」という情報を確認すべく、GBASPの初期バージョン(アズライトブルー)とファミコンカラー品を分解して並べてみることに。
まずは分解した全体像を。写真右側が初期バージョン、左側がファミコンカラーです。特に部品点数なんかは変わりがありません。
b0020549_042332.jpg


続きを見る
[PR]
by nintendods | 2004-09-07 00:18 | STUDY

研修医 天堂独太 公式サイト

NDS向けソフト「研修医 天堂独太」の公式サイトが出来たようなのでURLを貼っときます(ここ)。
ジャンル:病院アドベンチャー
発売日:未定
価格:未定

NDSソフトの公式サイトってひょっとしてこれが初かしら?アトラスのカドゥケウスと被っているので気合が入っているのかも知れません。
[PR]
by nintendods | 2004-09-05 23:19 | SOFT

解体新書。GBA-SPをバラす。

調子に乗ってGBA-SPもバラしてしまいました。餌食になったのはファミコンバージョン。
まずはお約束の解体前画像。
b0020549_18373272.jpgb0020549_18374825.jpg



続きを見る
[PR]
by nintendods | 2004-09-05 18:44 | HARD

解体新書。NDSをバラす!?

第一回解体新書ということで、早速NDSをバラしてみたいと思います。

b0020549_17243218.jpg
まずは分解前の閉じた状態。


b0020549_1724441.jpg
そして開いた画面。

え?NDSじゃない?
これは失礼しました。どうやらゲーム&ウォッチのドンキーコングⅡと間違えてしまったようです。同じ2画面ということで見逃して下さい。ホントは初代ドンキーコングを用意したかったんですがこれしか手持ちが無いので、これまたご勘弁を。

続きを見る
[PR]
by nintendods | 2004-09-05 17:42 | HARD

NDSの経緯 その3

思ったよりボリュームが増えてしまいましたが、その3で最後です。時期を見てこれらの情報は資料館に残しておきます。おかしな部分はコメントして下さると助かります。

2004/7/12
PlayStation MeetingでPSPが国内初披露される。UMDの原価が250円、16台による通信対戦機能などの情報の他、「TALKMAN」という音声翻訳ソフトも発表された。

2004/7/28
任天堂がNDSの正式名称を発表。その名も、、、「ニンテンドーDS」。そのまんまでした。
E3からデザインが変更になり、よりシャープな感じに。参入3rd Partyや開発ソフトについても発表があった。

2004/9/24~26
TGS。もうすぐですな。NDSは出展されないのでPSPがどこまでアピールできるか楽しみです。今年はTGSに行く予定なので、体験レポートなどここに載せたいと思います。
NDSは全国で体験イベントを行うそうなので、そこがNDS vs PSPの第三ラウンドとなりそうです。価格や発売日にも注目!
[PR]
by nintendods | 2004-09-05 16:27 | OTHER

NDSの経緯 その2

2004/1/21
年が明けてこの日、任天堂は突如“異質な商品”についての発表を行う。液晶とCPUを2つずつ搭載しており、「異質なプレイ体験」が出来るという。発売予定はPSPと同じく2004年末と発表され、年末に任天堂とSCEIの携帯ゲーム機戦争が勃発することが確定した。
一説によると、この電撃発表は3rd Partyからの情報漏れの懸念があったために急遽決まったものという。

2004/3/11
NITRO仕様書流出事件発生。「NITRO」とはNDSのコードネームのこと。
●CPUはARM946E-S(67MHz)とARM7TDMI(33MHz)
●メインメモリ4MB、VRAM656KB
●LCDは256×192ドット2面
●3Dエンジン搭載(ポリゴン表示数:max120K/sec, フィルレート:max30Mpix/sec)
●16chサウンド+マイク入力
●IEEE802.11ベースの無線通信
●タッチパネル
2画面のゲーム機という発表が行われて以来タッチパネル搭載の噂は常にあったが、この仕様流出で信憑性が増すことになる。しかしまだこの時はタッチパネル搭載で何が変わるのか誰も明確なイメージは描けていなかったように思う。

2004/3/25
GDCにて、PSPのゲーム画像が初めて公開される。この公開されたゲームはBackbone Entertainment社が開発中の「DEATH JR」というアクションゲーム。少しぼーっとした感じの絵のため何とも言えない部分はあるが、スポットライトや半透明処理などが綺麗に描画されており、ハードウェアの性能の高さが感じられた。

2004/5/11~14
E3ショーでNDS vs PSPの第二ラウンド開始。
PSPが高精細なワイド液晶で魅せ参入3rd Party数99社をアピールすれば、NDSはタッチパネルとローカル無線による遊びの革新、GBA互換で切り返す。しかしNDSが試遊可能だったのに対してPSPが映像を流すだけだったこと、そしてタッチパネルを使った遊びが予想以上に面白かったことで、第二ラウンドは10対7でNDSがとったのではないかと思う。
[PR]
by nintendods | 2004-09-05 14:36 | OTHER

まずはこれまでのNDSの経緯をおさらい

まずはこれまでのNDSの経緯をおさらいしたいと思います。
NDSとPSPは関連付けて考えた方が良いので、PSP関連の発表についても一緒に書きます。

2003/5/13
E3にてSCE久夛良木社長がPSP(PlayStation Portable)で携帯ゲーム機業界に参入することを表明。
久夛良木氏が“21世紀のウォークマン”と呼ぶこのゲーム機は、独自フォーマットの大容量メディア(UMD)、16:9ワイド型液晶、MPEG-4再生などソニーらしくAV機器としての側面を持ったゲーム機で、2004年末発売予定とアナウンスされた。この発表で任天堂の株は暴落したとか。


2003/7/29
PlayStation Meetingにて、PSPの詳細スペックが公開。
携帯ゲーム機としては破格のスペック、LSI製造プロセスもeDRAM混載の90nmルールと時代の最先端を行くハードであることが判明。

2003/8/7
任天堂経営方針説明会で「来春に“異質な商品”を発表する」
と岩田社長が発言。詳細は明かされなかったため、さまざまな憶測が流れた(バーチャルボーイ2か!?など)。
この時点をNDS vs PSPの第一ラウンドとするならば、8対10で仕様公開で波に乗るPSPがとったのではないかと思う。
[PR]
by nintendods | 2004-09-03 19:26 | OTHER

最初の第一歩

Nintendo DS(以下NDS)の1ファンとして、NDSに関する情報やその他の携帯ゲーム機についての情報を発信していきたいと思います。
●NDS関連ニュース(他の携帯ゲーム機のニュースも気が向いたら)
●NDSの発売ソフト
●携帯ゲーム機解体新書(いろんなゲーム機バラします)
●携帯ゲーム機のスペック比較
なんてものを発信することを考えてます。

NDSとPSPのハード・ソフト売り上げ推移とかもウォッチできたらやっていきたいですね。
こんなサイトでありますが、もし興味を持たれた方がいれば今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by nintendods | 2004-09-03 11:43 | OTHER