<   2004年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いっぱい来てくれてるのにすいません。私は名古屋に行ってません。

記事更新してない割に多くの方に来て頂いてすいません。私名古屋には行ってませんので脳内で妄想膨らませない限り記事書けないんです。行きたかったんですけどね、名古屋。最終的に大坂に行くことになりました。
ところでNintendo INSIDEに出展情報が載ってますね。同発ソフトはすべて完成度100%ですか。いくら早くなったとは言え半導体なので一ヶ月前には完成してないと間に合わないのかな?そうだとすると12/30発売予定のテニプリが未だに60%の完成度ってのが気になるところです。
さて、7日に何を優先して並ぶかですが、私は同発タイトルをメインに並びたいと思います。何を買うかまだ決めてないので、実際に遊んで決めます。今のところ私の中では、期待度の高い順に
 ・大合奏バンドブラザーズ
 ・きみのためなら死ねる
 ・さわるメイドインワリオ
 ・スーパーマリオ64DS
 ・ミスタードリラーDS
 ・直感ヒトフデ
 ・ザ・アーブス シムズ・イン・ザ・シティ
となってます。自分で書いてみて初めて気がつきましたが、私は「大合奏」とか「きみしね」とか今までにない雰囲気をかもしだしてるソフトに興味を持ってるようです。実際に触った後でこの順位がどう変化するのか自分自身が楽しみです。同発以外では
 ・Nintendogs
 ・パックピクス
 ・アナザー
あたりが気になってますね。まあ私は並ぶのが大嫌いなので1時間待ちとかなってたらサッサと帰ってくるかも知れませんが。その場合には解体新書でも書いてゴマカシマスw

既に色んなところで言われてますがNDSは実際に触ってみて初めて面白さの分かるゲーム機だと思います。そういう意味で今回のニンテンドーワールドのような試み、1カートリッジプレイ(呼び名はこれでいいのかしら?)、お試し版のダウンロードや、ゲーム屋さんでの試遊台といった無料で遊べる環境を数多く用意していくことが重要になりそうです。どこまでゲーム機としての敷居を低くできるか、任天堂には頑張って欲しいところです。
[PR]
by nintendods | 2004-11-04 01:18 | OTHER