「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「おいでよ どうぶつの森」ファーストインプレッション

買って来ましたどうぶつの森。
巷では結構な評判だとか。すれ違い通信やWi-Fi通信もあるので、たくさんの人がこのソフトで遊んでくれると嬉しいですよね。

まだ少ししか触ってませんが、感想を少し。ちなみに私は「どうぶつの森」シリーズを遊ぶのはこれが初めてです。これまでのシリーズとの違いとかは分かりませんのであしからず。
まずは操作感覚。家から出る時に少しの間(2~3秒ぐらい?)ブラックアウトするところとか、会話のスピードがもっさりした感じなところがちょっと気になりますが、これは「スローライフ」を楽しむソフトだからユーザが合わせるべきなのでしょうね。エレベータに乗ると「閉」ボタンを連打するようなタイプの人にはこのソフトはオススメ出来ませんね。全体にゆったりした感じの時間が流れています。音楽も澄んだイイ感じのBGMで、ゲームのゆったり感を演出しています。

最初に何回かおつかいのアルバイトをすると、あとは自由の身となりWi-Fi通信が出来るようになります。関所で12桁の「ともだちコード」を教えてもらい、お友達と交換することで相手の村に遊びにいけるようになります。(私とWi-Fi通信したい方はコメント欄に「コード」「村の名前」「プレイヤーの名前」「連絡先(メアドなど)」を(他の人に知られたくないなら非公開設定にして)書いて下さい。こちらのコードをお知らせします。)

通信出来るようになって最初におじゃましたのがN●●●さん。あちらの村におじゃまして初めて気がついたんですが、マップや住んでいる村人の種類と名前、そして生っている果物とかまで自分の村と違っていてビックリ。自分の村にはさくらんぼしかありませんでしたが、N●●●さんの村でモモを取らせて頂きました。こうやって色んな人の村におじゃまする楽しみがあるのね。自分はアルバイトが終わって速攻でWi-Fi通信を始めたので何も道具を買ってなかったのですが、釣り道具を持っていれば一緒に釣りが出来るみたい。これから始める人は是非購入してからおでかけしましょう♪

とっても楽しかったWi-Fi通信ですが、難点を挙げるとすればチャット機能でしょうか。せっかくお友達とチャット出来るんですが、ソフトキーボードなので会話が中々進まないのと、漢字が使えず一回に送れる文字数も少ないので会話がブツ切りになっちゃったり。FF11などでキーボード使ってチャットしていたことと比較すると、雲泥の差があります。まぁ、携帯ゲーム機でよくここまでやったとは思いますし、タッチパネルがあるおかげで十字キーのみの時よりもかなり進歩してます。でもそれでもやっぱり使い勝手としてはまだまだです。せめて良く使う会話は登録しておいて、一発で表示できるようになればいいのになぁ、と思いました。

不満も書きましたが、全般的にはとても面白いソフトだと思います。
まだまだ始まったばかりの「おい森」生活。みなさんも始めてみませんか?
[PR]
by nintendods | 2005-11-24 01:34 | IMPRESSION

「おいでよ どうぶつの森」TV-CM開始

先日WiFi公式ページも出来て、がぜん11/23のWiFiコネクション開始が待ち遠しくなってきた私。その11/23にWiFiコネクション対応ソフト第一弾として任天堂から発売されるのが、「おいでよ どうぶつの森(以下「おい森」と略)」です。
この「おい森」のTV CMが始まりました。Touch-DSサイトのここから見ることもできます。おじさんから見る限りでは、「ニンテンドッグス」を買った女性層にヒットしそうな非常に好感が持てるCMだと思ったのですがどうでしょうかね? 任天堂が日本では「マリオカートDS」よりも「おい森」を先に発売する意図がなんとなく分かったような気がします。私は当初、Touch!Generationでライトユーザを獲得し、その後WiFiコネクションでコアユーザを取り込むという戦略だとばかり思っていましたが、日本国内に限っては、どうやらその推測は間違っていたようです。CMを見ると明らかにライトユーザを意識した戦略。ターゲットはずばり「ニンテンドッグス」購入者層ですね。「おい森」は果たして「ニンテンドッグス」のように100万本を出荷するような大ヒット作品になるでしょうか。私はね、あのCM見てると結構いくんじゃないかと思います。ズバリ初週12万本、年内合計40万本と予測しますがさて。

「おい森」発売まであと10日!
P.S.
このサイトを見てる多くの人は既に知ってるかも知れませんが、「おい森」のことなら泣き虫さんの「すーきー’sキングダム」が詳しいです。是非ごらんあれ。
[PR]
by nintendods | 2005-11-13 00:24 | NEWS

ニンテンドーWi-Fiコネクション

ついに公式サイトが出来ました(ここ)。WindowsXPのUSBコネクタに差すだけでNDSと接続できるUSBコネクタ(3,500円+送料)もオンラインのみですが発売になってます。Wi-Fi対応ソフト第一弾である「おいでよ どうぶつの森」発売日の11/23に合わせて発送してくれるようです(11/16までに申し込んだ場合)。

NOM(Nintendo Online Magazine)11月号の特集もWi-Fi対応ソフトですし、一気にWi-Fiネタ一色になりましたね。公式サイトを良く読めば分かることだとは思いますが、注意すべきだと思った点をいくつか列挙しておきます。
1.USBコネクタはネット販売のみ。店頭販売は行われないのでご注意
2.USBコネクタはWindowsXPにしか対応してません。それ以外の
  OSの方は間違って買わないように
3.USBコネクタを使用する場合にはPCを立ち上げておく必要があり
  ます。常時接続している人なら良いですが、そうでない環境の人は
  そのあたりを理解しておく必要があります
4.既に無線LAN環境が家にある人は、あえてUSBコネクタを買わなく
  ても通信できるかも知れません。今後代表的な無線LANのルータに
  ついては公式サイトに説明が出るようなので、注意して見ておき
  ましょう。
5.ケーブルTV事業者のネット接続などでは、一部Wi-Fi接続できない
  プロバイダがあるようです。ダイヤルアップやISDNの接続も不可。
  このページの下の方にある「接続チェック」で接続可能か
  チェックしておいた方がいいでしょう
6.「おいでよ どうぶつの森」は国内の人としか接続できませんが
  「マリオカートDS」は海外の方とも対戦できるようです。
7.「おいでよ どうぶつの森」でWi-Fi接続を楽しむ場合には、あらかじめ
  接続したい人とフレンド登録をしておく必要があるようです。つまり
  接続してすぐ遊べるワケではなく、接続前にメール等で「ともだち
  コード」と呼ばれるコードを交換しておかなくてはなりません。特に
  Wi-Fiステーションなど家の外で接続しようと思っている方は注意
8.国内販売されているNDS本体やソフトを海外に持っていっても接続
  出来ないようです。逆は書いてませんが、海外版NDSや海外版
  ソフトを国内で接続することも恐らく出来ないでしょう。

自分がどうやってWi-Fi通信すればいいのか分からないって人はとりあえず公式サイトのここを見るといいでしょう。自宅で今の環境で接続出来そうか、もしくはUSBコネクタが必要か、はたまた接続環境を求めて家の外へ出る必要があるのかが分かるでしょう。

今回私があえてこういったことを記事に書いた理由は、任天堂はとても頑張っているけれど、それでもWi-Fi接続ってのはライトユーザにとっては敷居が高いと感じているからです。特に教授やあたま塾あたりのソフトを孫に買ってもらったおじいちゃん・おばあちゃん世代には苦しいでしょう。それでも私は、このWi-Fi接続がこれまでの任天堂の数々の失敗(GBモバイルなんかのことね)やPSPのネット接続のように一部のマニアックだけのお楽しみになって欲しくないと思ってます。
・全国1,000箇所に無料の接続スポットを設置予定
・(少なくとも)任天堂発売のソフトは利用料が無料
・USBコネクタを第一弾ソフトと同時発売
・2005年中はサポセンが土日もやってる!(ここ
など、非常にユーザのことを考えた取り組みをしているWi-Fiコネクション。一ユーザとして、今回の取り組みは是非成功してもらいたいと思ってます。
[PR]
by nintendods | 2005-11-09 01:03 | NEWS