<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Nintend 3DSのGPUが判明(2)

こんな記事み~つけた。
3Dグラフィックスのスペシャリストが集結する職場
今は社員が20人弱と少ないので、聞きたいことがあれば個人的に質問すればいい。1週間、まったく調整会議がないときもあるくらいですよ。
え、えらい少数精鋭ですが、大丈夫でしょうか。。。

「キャズム超え」目指すベンチャー、まず参入すべきは「実績重視度」低い市場
そうした中で気づいたのは、いくら技術的に優れており、それを評価いただいても、最後に決まって「この製品は、この技術はほかのどこで使われているのですか」という質問があるということでした。何十社の方に我々の製品についてお話しましたが、みなさん同じでした。
ま、そりぁそうですわね。いくらセールストークがうまくったって、技術的に優秀に見えたって、製品実績の無い会社とは仕事をしにくい。それは製品が本当に優れているか?ということもあるし、また、本当に製品にするところまで持っていくだけの能力があるのか?が未知数だから。
この記事ではパチンコなどのアミューズメント向けは「実績重視度」が低いと書いてありますが、ゲーム業界も比較的低いと言えば低いかも知れませんね。純粋に技術が優れていれば、認められる可能性はある。まぁしかし、いきなり任天堂に認められるだけの技術をこのベンチャーは持っていた、ということと、このベンチャーを使うという判断を下した任天堂の決断力を誉めるべきでしょうかね。
[PR]
by nintendods | 2010-06-22 04:04 | NEWS

Nintend 3DSのGPUが判明

こちらにニュースリリース掲載あり(ここ)。
以前から一部で情報が流れてしましたが、3DSのグラフィックスコアはDMPという日本のベンチャー製でした。しかし噂ではSMAPH-Sではないかという話でしたが、実際にはPICAでしたね。PICAやそこに載っているMAESTRO(マエストロ)という特徴技術の情報はこちらこちらにありますが、どうやら普通のGPUではやたら処理の重たくなるようなグラフィックス機能をハードウェアでアクセラレートして簡単に高機能な描画を行う技術(MAESTRO)を搭載したGPUのようです。OpenGL ES1.1なので、プログラマブル・シェーダーではなく固定シェーダーを搭載の模様。その割にはE3デモの品位が高かったように思いますが、これまで任天堂が据え置き機で培った固定シェーダーで見栄えを良くする技術が効いているのか、それともこれがMAESTRO技術の威力なのか。
200MHz動作で、
・最大15.3M polygons/sec (1ポリゴン=13クロック?)
・最大800M pixels/sec(4ピクセル=1クロック)
とのことですが、頂点性能の1ポリゴンで13クロックって何なんでしょうね。他のニュース記事(これ)を見ていると「最大4プログラマブルバーテックスシェーダー」などと書かれたりしてますが、頂点処理側だけプログラマブルシェーダーになってる(?)ちょっと変態仕様なのかも。何れにしても頂点処理能力は結構遅めのイメージ。レンダリング性能は4ピクセル/クロックなので、単純に4ピクセルパイプ実装ですね。こちらは普通かな。

しかしこの会社、ちょっと過去のニュース記事とか掘り返してみるとかなり興味深い。ざっとさらっただけでも、
・CEOの山本氏は元Sega of Americaでドリキャスやっていた人(記事
・社外取締役の岡本氏は多分SCEの元CTO(記事
・会社を設立したのは大学の教授(この人
と、関係している人間がスゴイ濃い面々。またこの会社、
・SIGGRAPHに出展している(2005年2006年
・デモムービーをFutureMarkと共同で作ってる(このデモ
・Khronos GroupのContributing Member(ここ
分からない人にはサッパリでしょうけど、Khronos、FutureMark、SIGGRAPHとこれだけ海外向いて色々やってる日本のベンチャーは少ないんじゃないかな?
また極めつけはこれ
●DMP
日本のグラフィックスチップベンダです。
立川さんがDMPのグラフィックスAPI向けに移植したISLを使って、シャープのノートPCでの裸眼立体視デモも行っていました。
こんな頃から裸眼3Dでシャープと繋がってたのか?
またDMPのニュースリリース内(ここ)に、
2008年10月29日~31日までの3日間、パシフィコ横浜において開催されました「FPD International 2008」のNEC液晶テクノロジー(株)様ブース内において、DMPのPICAグラフィクスIPコア用デモ「御影」が、「高精細3D」展示用コンテンツとして使用されました。
なんて話もあるようで、ひょっとしてNECも液晶で3DSに参入してるんでしょうかね。
[PR]
by nintendods | 2010-06-21 11:14 | NEWS

Nintendo 3DSに関する考察

E3も終わったところで、3DSに関する考察・妄想など。

・下画面は3.02inchってことで初代DSやDS Liteと同じサイズの模様。ただ解像度は320×240となっていて、DSの256×192から縦横ともに1.25倍されている。さて、DS互換時は、ドット等倍表示で外枠が付くのか、それとも1.25倍に拡大表示されるのか。等倍だと実質DS Liteに対して表示エリアが1/1.25倍で出ることになっちゃうので、普通に考えれば1.25倍されるのかな? あと、1.25倍しないとタッチパネルの位置関係がややこしいことになりそうってのもありますね。外枠をタッチされるとどうするんだ、とか。

・上画面は3.53inch。縦方向が下画面と同じ長さならば、横方向はドットピッチが1/2という計算。つまり横は800ドットあるけれども各ドットは縦長の形をしていて、横に2ドット並べた状態でちょうど下画面の1ドットと同じサイズになるってこと。3Dボリュームで上画面を完全に2Dに出来るとのことですが、この場合は2ドット分同じカラーを出すことで400×240の2D表示をすることになるものと思われます。つまり実質解像度は400×240と考えた方が良さそう。

・気になる3Dボリュームですが、ポリゴンで作られた空間であれば、仮想的な右目の位置と左目の位置で合計2回レンダリングして短冊状にマージして表示することで3D映像になるので、ボリュームによって右目と左目の間隔を広げたり狭めたりするだけで3Dの効き具合を調整出来るんではないかと思いますが、さて3D映画の配信の際にはどうするんでしょうか。あらかじめ3Dの効き具合を変えた何通りかの映像ソースを持っておいて切り替えて表示する? もしくは3D映画の時にはボリュームが効かなくなっちゃうんでしょうか。。。同じ話はプリレンダムービーをゲーム中に流す時にも発生しますが、さてどうやって実現するのやら。

・3DSのゲームカートリッジはDSと同じスロットに挿入とのこと。気になるのは3DSゲームのセキュリティですが、任天堂は何かハード的な対策を打ってくるでしょうか? 3DSのゲームカードではなにやら突起のようなものが出ていますが、あれでDSのハードに誤挿入されることを防ぐと共に、3DSハードでは突起があれば3DSゲームだと判別して何か特別なセキュリティチェックをしてきたりといったことがあるのかどうか。

・E3ショーでは100台規模の実機でプレイアブルデモをやっていたようですが、ここまで最終製品に近い形のものが出来ているのにナゼ発売日や価格を発表しなかったのでしょうか? 直前にDSシリーズを値下げしたことからもてっきりE3で発表されると思ったのですが。。。何か直前に問題発生して急遽発表出来なくなったのでしょうか?

・E3ではプレイアブルなゲームもいくつかあったようですが、完成度という点ではまだ少し物足りなかった印象があります。とはいえ、DSの時のように単なる技術デモ的なものではなく既にゲームとしての体裁をしているものが出来ているということは、ある程度順調にソフト開発が進んでいる証拠と言えるかも知れません。年末発売されるのかそれとも来年1~3月になるのか。たとえ正式発表がなくてもE3の展示で大体分かるかなと思ってましたが、なんだか微妙なラインのような気がします。
[PR]
by nintendods | 2010-06-18 23:19 | STUDY

E3 2010任天堂カンファレンス

眠たいが、なんとか見終えた。力尽きる前にまとめ。

・正式名称:ロゴも出てたし、「Nintendo 3DS」でいいのかな?
・発売日と価格:不明(言及無し)
・その他特徴などメモ:
  ・上画面は3.5inchワイドで裸眼3D
  ・スライドボリュームで3Dのかかり具合を調整可能(3D無しも出来る)
  ・タッチパネルは下画面のみ。下画面は3D機能が無い模様
  ・十字キーの上にアナログパッド(スライドパッドという名称?)
  ・外側にカメラ2個。3D映像を撮れる
  ・加速度センサー、ジャイロセンサー内蔵
  ・通信機能強化。スリープモード中、他のソフト実行中も通信発生
  ・3D映画の配信がある?
  ・本体サイズはDSiぐらい?
  ・筐体デザインはDS Lite, DSiの流れそのまま
  ・パルテナの鏡のデモが実機のGPU性能を加味したものだとすれば、
   グラフィックス性能はPS2~GCの間ぐらい?
  ・Nintendogs+cats、KH、MGSなど開発中
  ・DSと同じ位置に同じようなサイズのカートリッジスロットあり。3DSも
   ゲームメディアは同じ?
[PR]
by nintendods | 2010-06-16 02:54 | NEWS

DSの価格改定

6/19からDSの価格が改定されることが発表されましたね(公式サイト)。
・DS Lite:16,800円→オープン価格
・DSi:18,900円→15,000円
・DSiLL:20,000円→18,000円

DSiの15,000円といえば初代DSの価格設定。DSは初代→Lite→i→iLL と価格をどんどん上げていった(逆に言うと上げていっても売れる商品だった)わけですが、ようやくDSiが初代DSの価格に先祖返りすることになりました。6/19というと丁度E3ショーの頃(終わった頃?)。E3でニンテンドー3DSの価格発表をするのでそれに合わせて既存のDS商品の値下げを発表した、ということでしょうか?

ニンテンドー3DSはDSiLLよりも低い価格で売る可能性は低いですし、また逆にWiiを余りにも超えた価格も付けにくいと思います。したがって、やはり価格は20,000円前後というのがイイ線のような気がします。
[PR]
by nintendods | 2010-06-02 22:59 | NEWS