人気ブログランキング |

Nintendo 3DSに関する考察

E3も終わったところで、3DSに関する考察・妄想など。

・下画面は3.02inchってことで初代DSやDS Liteと同じサイズの模様。ただ解像度は320×240となっていて、DSの256×192から縦横ともに1.25倍されている。さて、DS互換時は、ドット等倍表示で外枠が付くのか、それとも1.25倍に拡大表示されるのか。等倍だと実質DS Liteに対して表示エリアが1/1.25倍で出ることになっちゃうので、普通に考えれば1.25倍されるのかな? あと、1.25倍しないとタッチパネルの位置関係がややこしいことになりそうってのもありますね。外枠をタッチされるとどうするんだ、とか。

・上画面は3.53inch。縦方向が下画面と同じ長さならば、横方向はドットピッチが1/2という計算。つまり横は800ドットあるけれども各ドットは縦長の形をしていて、横に2ドット並べた状態でちょうど下画面の1ドットと同じサイズになるってこと。3Dボリュームで上画面を完全に2Dに出来るとのことですが、この場合は2ドット分同じカラーを出すことで400×240の2D表示をすることになるものと思われます。つまり実質解像度は400×240と考えた方が良さそう。

・気になる3Dボリュームですが、ポリゴンで作られた空間であれば、仮想的な右目の位置と左目の位置で合計2回レンダリングして短冊状にマージして表示することで3D映像になるので、ボリュームによって右目と左目の間隔を広げたり狭めたりするだけで3Dの効き具合を調整出来るんではないかと思いますが、さて3D映画の配信の際にはどうするんでしょうか。あらかじめ3Dの効き具合を変えた何通りかの映像ソースを持っておいて切り替えて表示する? もしくは3D映画の時にはボリュームが効かなくなっちゃうんでしょうか。。。同じ話はプリレンダムービーをゲーム中に流す時にも発生しますが、さてどうやって実現するのやら。

・3DSのゲームカートリッジはDSと同じスロットに挿入とのこと。気になるのは3DSゲームのセキュリティですが、任天堂は何かハード的な対策を打ってくるでしょうか? 3DSのゲームカードではなにやら突起のようなものが出ていますが、あれでDSのハードに誤挿入されることを防ぐと共に、3DSハードでは突起があれば3DSゲームだと判別して何か特別なセキュリティチェックをしてきたりといったことがあるのかどうか。

・E3ショーでは100台規模の実機でプレイアブルデモをやっていたようですが、ここまで最終製品に近い形のものが出来ているのにナゼ発売日や価格を発表しなかったのでしょうか? 直前にDSシリーズを値下げしたことからもてっきりE3で発表されると思ったのですが。。。何か直前に問題発生して急遽発表出来なくなったのでしょうか?

・E3ではプレイアブルなゲームもいくつかあったようですが、完成度という点ではまだ少し物足りなかった印象があります。とはいえ、DSの時のように単なる技術デモ的なものではなく既にゲームとしての体裁をしているものが出来ているということは、ある程度順調にソフト開発が進んでいる証拠と言えるかも知れません。年末発売されるのかそれとも来年1~3月になるのか。たとえ正式発表がなくてもE3の展示で大体分かるかなと思ってましたが、なんだか微妙なラインのような気がします。
# by nintendods | 2010-06-18 23:19 | STUDY

E3 2010任天堂カンファレンス

眠たいが、なんとか見終えた。力尽きる前にまとめ。

・正式名称:ロゴも出てたし、「Nintendo 3DS」でいいのかな?
・発売日と価格:不明(言及無し)
・その他特徴などメモ:
  ・上画面は3.5inchワイドで裸眼3D
  ・スライドボリュームで3Dのかかり具合を調整可能(3D無しも出来る)
  ・タッチパネルは下画面のみ。下画面は3D機能が無い模様
  ・十字キーの上にアナログパッド(スライドパッドという名称?)
  ・外側にカメラ2個。3D映像を撮れる
  ・加速度センサー、ジャイロセンサー内蔵
  ・通信機能強化。スリープモード中、他のソフト実行中も通信発生
  ・3D映画の配信がある?
  ・本体サイズはDSiぐらい?
  ・筐体デザインはDS Lite, DSiの流れそのまま
  ・パルテナの鏡のデモが実機のGPU性能を加味したものだとすれば、
   グラフィックス性能はPS2~GCの間ぐらい?
  ・Nintendogs+cats、KH、MGSなど開発中
  ・DSと同じ位置に同じようなサイズのカートリッジスロットあり。3DSも
   ゲームメディアは同じ?
# by nintendods | 2010-06-16 02:54 | NEWS

DSの価格改定

6/19からDSの価格が改定されることが発表されましたね(公式サイト)。
・DS Lite:16,800円→オープン価格
・DSi:18,900円→15,000円
・DSiLL:20,000円→18,000円

DSiの15,000円といえば初代DSの価格設定。DSは初代→Lite→i→iLL と価格をどんどん上げていった(逆に言うと上げていっても売れる商品だった)わけですが、ようやくDSiが初代DSの価格に先祖返りすることになりました。6/19というと丁度E3ショーの頃(終わった頃?)。E3でニンテンドー3DSの価格発表をするのでそれに合わせて既存のDS商品の値下げを発表した、ということでしょうか?

ニンテンドー3DSはDSiLLよりも低い価格で売る可能性は低いですし、また逆にWiiを余りにも超えた価格も付けにくいと思います。したがって、やはり価格は20,000円前後というのがイイ線のような気がします。
# by nintendods | 2010-06-02 22:59 | NEWS

3DSの基板写真

ニンテンドー3DSの基板写真がリークしたそうで。まぁリークというよりは通信関連の許認可を得るための資料がWebに公開されちゃったってことでしょうか。私の記憶が正しければ、Nintendo DSの時にもこの通信関連の許認可の資料から何がしかの新情報が見つかってたように思います(RSAのロゴが入った箱が映ってた、だったかな? すみません。忘れました)。
3DSの基板写真_b0020549_22485531.jpg

画像で目に付くのが2画面で上側がワイドになった液晶パネル。下側は4:3っぽいのでDSと同じ256×192dotでしょうか?それとも4倍の512×384dotあたりか。上側は16:9ぐらいのワイドになっていますが、縦方向のサイズは下側液晶と同じっぽいので、16:9だと横方向が整数にならない(192÷9×16=341.333)。そこで16:9以外の可能性を考えると候補は以下の2通りぐらいでしょうか。
1.15:9と仮定・・・320×192dot(or 640×384dot)
2.15:8と仮定・・・360×192dot(or 720×384dot)
キリがよさそうなのは「1」の方かなと思いますがさて(320-256=64dotで上画面はDSから左右32dot分増加)。

あと目に付くものと言えば、基板左上の飛び出た金属板に付いているカメラっぽいものや、その下のSDカードスロットぽい部品、そのさらに下の基板下辺に付いているDSのゲームカードスロットっぽい部品がありますが、これらから3DSがハードウェア的にDSiの完全互換を持っているのではないかという推測が出来ます。

またDSiにも無い新しい部品としては基板下側の白いアナログ入力っぽい部品、その左側と基板の右下に配置されているスライドボリュームのような部品も気になります。まぁスライドボリュームは音量ボリュームかも知れませんが、DSiではデジタル式に変わりましたからね。今更スライド式に戻るのかな?という気もします。
とすると何か別の機能を持っているのでしょうか?

最後に、この基板に載っているデバイスは少なくても画像で見える範囲では部品点数も少なく、すぐにでもDSiLL程度の大きさの筐体であれば実装出来そうな感じです。いつもの任天堂らしく部品を減らしてシンプルな設計にすることでコストを抑える戦略のような気がしています。これまでのDS以降の値付けの傾向や搭載デバイスの部品点数から見て、最終製品の価格は2.0~2.2万円ってとこでしょうか。(基板の見えないところに沢山部品が載っていた場合はこの限りではありませんが。)
# by nintendods | 2010-05-19 23:21 | NEWS

ぜんちゃんのDS講座

3DSの新しい話題が無いので、DSのGPUについての記事など。
ぜんちゃん(西川善司氏)がDSソフト「ラブプラス」に関するグラフィックス講座記事を書いています(こちら)。
この方、普段は最先端の高性能GPUばかりで、まぁたまにやってもPSPまでだったのでDSのGPUについて語るのは初めてかも知れません。というか、DSのGPUについてここまで語られたことって、少なくとも日本の解説記事では初なんじゃないでしょうか。

例えば、
・DSのポリゴン描画能力は約2,000ポリゴン/フレーム
・カラーバッファは256×48dot、Zバッファは256×2dot(注1)
・表示しているバッファとは別のVRAMへ描画結果をキャプチャ可能(注2)
・背景は2D描き割りでポリゴン不要(つまりそーいう2D処理ハードを
 別に持つ)
・光源は平行光源のみ
・シェーディングはグーロー(注3)
・マルチテクスチャリングには非対応
・ハードウェア的にトゥーンシェーディングの機能を持っている(テーブル
 引き)
といったところはほとんど初出じゃないでしょうか。

注1:Zバッファは256×1dotじゃないのかなぁ。。。2dot分もあったっけ?
注2:VRAMへキャプチャされた時点でRGB各5bi(ry
注3:記事では「グロー」となってますが、「Gouraud」なので「グーロー」の方が表記的には近い気がする。ネットで検索するとどっちでも引っかかるみたいですが。

あと、細かいところでは、画像からヒロインの人体モデルに4角形が使われていることが分かります(普通のGPUは3角形しか描けない! さすがDSの変態GPU!)

任天堂は(特に携帯ゲーム機は)ハードウェア仕様をほとんど表に出しませんが、3DS発売が見えてきてDSのGPUももうすぐお役御免だから、これぐらいの情報が出るのは不問なのかしらね?
# by nintendods | 2010-05-07 23:34 | STUDY